No.95 January18, 2013 20歳の巫女さんアルバイトwith Nishiki&Imari

UCのキャンパスは新学期

U-Cのイリノイ大学は今週から新学期開始ですね。暖かくなったり寒くなったり、風邪をひいてませんか。スタジオは、TamkiさんとRyutaさん、Tomさんが時折、咳き込んでいました。空気がcrispyだと表現していましたが、寒くて、きりりと乾いている感じでしょうか。

日本は成人式、1・17、大学入試センター試験

日本は、今週の月曜日は成人式(1999年までは1月15日でしたが、ハッピーマンデーが導入されてからは1月の第2月曜日)、1月17日は、1995年に発生した阪神大震災18年め、そして日本時間の今日、1月19日、20日は大学入試センター試験です。受験生だけでなく、周囲もいろいろと気を遣う季節ですね。

日本からのMugikoの音声が小さくなるなど、お聞き苦しくて申し訳ありません。寒いととインターネットに伝わる音声が縮むのかな(そんなことはありません)。

Podcastは2部構成です。前半に、U-Cのイベント情報、そして後半に、Harukana Show Talk Band(年末に紅白歌合戦の初出場者についてのトークをしてくれました)からNishikiちゃんとImariちゃんの出演です。「巫女さん」のアルバイトについて語ってくれました。

HS Podcast No.95-1 January18, 2013:U-Cイベント情報

HS Podcast No.95-2 January18, 2013:神社で巫女のアルバイト

「神戸と福島をつなぐラジオ」朝日新聞2013年1月17日(関西版)夕刊

「神戸と福島つなぐラジオ、1・17南相馬FM局ゲスト出演」という記事を読みました。1995年1月17日の阪神大震災を機に生まれた神戸市長田区のコミュニティFM局「FMわぃわぃ」と、2011年3月11日の東日本大震災の1月後に放送を始めた福島県南相馬市の臨時災害ラジオ「南相馬ひばりエフエム」の交流についての内容です。非営利のコミュニティラジオ局は、場所をこえて連携できるところにさまざまな展開の可能性があるのではないかなあ、と思います。

U-Cイベント情報

2013年1月18日(土)は、3つのイベントを楽しめます。午前中にMiddle Market、午後はJapan Cafe、夜はJEFF CHAN’S CULTURAL ARTS:QUARTET@Krannert Centerのロビー

Middle Market(1), Jan.19,2012,from Tamaki

Middle Market(1), Jan.19,2012,from Tamaki

Middle Market(2)Jan.19,2013 from Tamaki

Middle Market(2)Jan.19,2013 from Tamak

Middle Market(3)Jan19,2013 from Tamaki

Middle Market(3)Jan19,2013 from Tamaki

◎第2回Japan Café

日時:2013年1月19日(土) 15時より、場所:Foreign Language Building, Room G-18 (地下), 707 South Mathews Avenue, Urbana, Illinois、ゲストスピーカー: 池条 有朋さん(ロースクール客員研究員)テーマ:日米の消費者破産制度比較

◎日本フィルム上映会by日本学専攻大学院生

日時: 1月24日(木)3pm-6pm、場所: Davenport Hall 313 (Foreign Language Buildingの真北のビル)映画:『Castle of Sand 』(『砂の器』by Yoshitaro Nomura, 1974)

巫女さんのアルバイト@生田神社、神戸市

Podcastをぜひ聴いてください。ノーカットの14分トーク、1回で収録をおえました。Tamakiさんが、「関西ならではの流れるようなトークですね」と感心していました。Tomさんは録音のハイスピードな音声に、目をぱちくりさせていました。出演者のImariちゃんとNishikiちゃん(互いにちゃんづけで呼んでいます)は、日本の神社での巫女さんのアルバイト(25歳以下、未婚女性)という、アメリカではなかなか想像できない仕事を、どのように伝えるか考えながら詳細に話しています。

慣れない日本語がたくさん入っているかもしれません(ex禰宜:ねぎ)。次のサイトもご参照ください。生田神社、「巫女さん200人、生田神社で正月向け特訓」(Youtube)、おみくじの常識

音楽は20歳にちなんだスローバラード系です:■浜田省吾「遠くへ – 1973年・春・20才」■ The JAYWALK「二十歳の君へ」■ 中村中「さよなら10代」

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です