No.392, Sept.21, 2018, 山のある暮らし、竹で流し素麺with Maria-san & Donchan-san

U-Cは蒸し暑い1週間

U-Cは、蒸し暑い1週間でした。ホストのMugikoは、今週の初めにUrbaba-Champaignに到着しました。今日は、TomさんとともにWRFUのスタジオからの出演です。そして、Ryutaさんも日本から St.Louisに戻りました。後半のトークには、京都の大学に通うMariaさんとDonchanさんが初出演。2人とも、愛知県の山間部の出身で、トークでは、いろいろな動物の名前が登場します。

Part1,季節の話題、C-Uイベント情報

フロリダでは赤潮の被害

フロリダ在住のTamakiさんは、先週のハリケーンの影響は大丈夫だったのでしょか。「ハリケーンフローレンスの被害が大きかったのは主にNカロライナとSカロライナだったようで、被害総額200億円以上と報道されています。今現在のフロリダでは西部のメキシコ湾に8月から発生していた赤潮(Red tide)の影響で魚たちが生息出来ず広範囲に渡って漂流、ビーチに流れ着いて悪臭の原因になっている問題が大きいです。年間通してのビーチリゾートから観光客が遠のきいつ再開可能かの情報はまだありません。」by Tamaki 

米フロリダで赤潮「過去10年で最悪」、海洋生物が大量死AFP BB NEWS 2018年8月16日 16:40

大阪の手作り市からphoto by Kana, Sept.21, 2018

C-Uイベント情報

◎The Immigrant Welcome Awards:9月22日(土)土曜日に3.30pm-5:00pm@Urbana Free Library, sponsored by C-U Immigration Forum, the Cities of Champaign and Urbana, The Urbana Free Library, CU FAIR, University YMCA New American Welcome Center, and the Channing Murray Foundation. Each year there are six awards given to businesses, organizations, and individuals who are “enriching the diverse lives of everyone who calls Champaign-Urbana home.

C-U is celebrating National Welcoming Week“, Smile Politely, September 17, 2018 / 1:13pm / Julie McClure

◎そろそろ秋、Curtis Orchardでは、9月から週末にfree concertもやっています。

そろそろ秋@Champaign, Sept.20, 2018

Part2, 山のある暮らしwith Donchan&Maria, host by Kana

今回は、「山の子」のMariaさんとDonchanさんのお二人による、山のある生活についてのお話でした。現代でも山のある生活にはそれぞれ特徴があり、ハワイに負けず劣らなさそうな虫(サソリ以外)や動物の出没といった、自然と人間の生活場所、環境が交わりそうだったり、実際に交わっていたりする、そんな境界の周りのお話を面白く、しかし共存とは大変だよなあと思いながら聞きました。by Kana

Donchan-sanとMaria-san@Kyoto, Sept.2, 2018

ハクビシン、イノシシ、シカにクマ、、、動物との共存は容易ではない

Mariaさんのご実家の畑を、姿をみせず荒らしたりするハクビシン(鼻のところが白いので、白鼻芯と書くそうです)や、車に突進してくるシカやイノシシがいること、どんちゃんさんのご実家の山では、そのイノシシをとるための罠(二種類)が設置されていたりすることなど、普通に(罠にはめられるイノシシにとってはさらに?)サバイバルなのだなあとトークに聞き入ってしまいました。

Kanaさん作、山のイラスト@Kyoto, Sept.19, 2018

京都の街中にもイノシシ

確か今年のことだったと思いますが、京都の町中にイノシシが降りてきて暴走し、高校の窓ガラスに突撃して割ったというニュースがあったような記憶があります。自分が高校生だったら怖いなあと思うし、しかしイノシシもエサがなくなっていたのかなあ、ガラスの向こうに購買部でもあって、パンにめがけて突進してしまったんだろうか……とも思ったりしました。

竹を割って流し素麺

流しそうめんトークで、竹を縦半分に割ったあと、中のふしをトンカチで叩くとぽこっと外れると仰っていたのが印象的で、本当にそうやってぽこっと取れるのならとても楽しそう、やってみたいなと思いました。実際には結構な力がいるのでしょう……。

みなさん、そうめんは薬味だけで食べ、具材を乗せないと仰っていて驚きでした。私の家では、ハムときゅうりの千切りを乗せ、余裕があると錦糸卵や甘辛く煮たシイタケが追加されるのが基本でした。マリアさんが苦手とおっしゃっていた茗荷は、ショウガや大葉と一緒に細かく刻み、ごまドレと和えたりして、ドレッシングのようなつゆを作ってかけそうめん(?)にしたり、めんつゆをアレンジするのも楽しいです。

ハワイのレシピではないですが(HS Podcast No.390)、各地のそうめんアレンジのトークも面白いかもしれないですね。今後の山トークも楽しみにしています。by まとめ&イラストby Kana

Kyoto, Sept.2, 2018

Part3,コメント

RyutaさんによるとTokyoの郊外には、ハクビシンやタヌキが出没するそうです。WRFUのラジオ局があるUrbana-Champaignには山はないですが、リスやウサギは住宅街にたくさん住んでいます。アライグマやシカも見かけるそうです。

■浜田省吾「君に捧げるlove song(2003)」■CreepHyp「さっきはごめんね、ありがとう」■浜田省吾「我が心のマリア(2003)」

リス@Champaign, Sept.20, 2018

*Harukana Showのラジオ放送は、定刻の6時に始まりましたが、ストリーム配信が混線してしまい、番組後半からの届けとなり申し訳ありません。

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です