U-Cに1年間滞在, HSにはWRFUのスタジオから出演、 Sept.29, 2018

8年ぶりに1年間U-Cに滞在

久しぶりにブログを書きます。9月18日にChampaignに到着、1年間アメリカに滞在予定です。イリノイ大学のCEAPS(Center for East American & Pacific Studies)の客員研究員としてお世話になります。

8年前、Champaignの空港に一人

8年前の9月に、雨があがったChampaignに到着し、空港から相乗りタクシーに乗ってダウンタウンのホテルへゆきました。コーン畑の刈り取り後の草の匂いがしたことを覚えています。その半年後、Urbanaの小さな町のコミュニティラジオ局WRFU-LP104.5FMで、日本語番組を始めるなんて夢にも思っていませんでした。

8年前のIMC,「 何のこれ?」と疑問に思って撮影。この時はまだ建物横の電波塔はない@Urbana,Sept.18, 2010

コミュニティラジオ局から、世界へストリーム配信

そんなHarukana Showも、今年の11月には400回を迎えます。これまでの番組は全て、HSサイトのPodcastのページに、日本語の文章と写真を添えて掲載されています。放送時間は、ずっと変わらず金曜日の夕方6pm-7pmです。2016年からは、WRFUがストリーム配信を開始したので、wrfu.netアクセスすれば世界から生放送を聞くことができるようになりました。私は、日本では通勤電車の中で他の番組を聞いています。

WRFUの電波塔, 2013年に新しく建立@Urbana, Sept.19, 2018

日米各地からネットで番組をサポート

Mugikoは、先週からWRFUスタジオから番組に参加しています。2011年から番組制作に関わってきたメンバーは、それぞれに場所を移動しながら、今でも遥かに離れた場所からインターネットを利用して、番組作りに関わっています。日本やアメリカから、さまざまなゲストにトークに参加していただきました。その後も、番組を支えてもらっています。

Harukana Showへのメッセージは、haruwa@me.com or   harukanashow@gmail.comへ送りください。

WRFUの小さなスタジオ, HSの機材担当Tomさん@Urbana, Sept.24, 2018

WRFUのラジオ局の小さなスタジオへも見学へ

U-Cにお住まいの方は、WRFUのラジオ局のスタジオにも遊びに来ていただければうれしいです。IMC(Urbana-Champaign Independent Media Center)の建物(202 South Broadway, #100, Urbana, IL 61801)の郵便局と同じ入り口から入ってすぐ左手にあります。

IMCへどうぞ@Urbana, Sept.28, 2018

IMCとPost Officeは同じ入口@Urbana, Sept.28, 2018

IMCの建物は多目的スペース

WRFUは、IMCのプロジェクトの一つですが、その他にも、ここでは、さまざまなメディア・アート・テクノな活動が行われています。1階の広いホールでは、音楽ライブやアートの展示会、ダンスなどのパフォーマンスや会議、古本市なども開かれます。実は、地下も2階にもいくつものレンタルスペースがあります。

1階にOffice, WRFU, Art Gallery, Performance Venue@IMC, Sept.19, 2018

Grassroots Media Project

私は、IMC1階にある、地域の自主制作の冊子を集めたZine Libraryが好きで、関係者にもよくお話を伺います。U-C滞在中に、Grassroots Media Projectを、いろいろな人や活動とコラボしながら展開できたらいいなと思っています。

Mugiko, 番組前、取材前は今でも緊張@IMC, Sept.28, 2018

 

カテゴリー: Mugi-chan blog パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です