No.411, Feb. 1, 2019, 映画『タリナイ』(Tarinae)監督, 大川史織(Shiori Okawa)さんとの新春トーク第2弾

大寒波

今週の北米は大寒波。華氏でもマイナスに突入し、摂氏だと-20℃から-30℃ぐらいの日が数日続いた場所もあったのではないでしょうか。シカゴを含む、中西部の北部は特に寒かったようです。Urbana-Champaignでも学校の休校などが相次ぎ、イリノイ大学も1日、閉校になりました。

この影響でロンドンに行っていたMugikoさんがアメリカに帰国できず、今日の放送は静岡からRyuta、WRFUスタジオからTomさんの2人でお送りしました。

静岡は穏やかに晴れる日が多いです。Shizuoka, Japan, Jan.27, 2019

Part 1: U-Cのお天気、Alexさんからのお便り、U-Cイベント情報

Tomさんに寒波の間のU-Cの様子を聞きました。今日(金曜日)はまだ華氏20℉ぐらいですが体感では暖かく感じるとのこと、週末には気温が上がって、残っている氷なども溶けそうだということです。

週末には穏やかな寒さに雪解け@Champaign, Feb.2, 2019

Alexさんからも久しぶりにお便り

新年の始まりが大凶だったAlexです。今年1月2日、私はゲーム会社で勤めることになりました。しかし、勤務1日目から鼻かぜにひいちゃって3日後、それが喉かぜにかわりました。また3日後、その喉かぜが気管支炎になってなんと3週間ずっと咳をしました。今はほぼ治りましたが100%じゃありません。今でも少しずつ咳をしますがピークはすぎました。多分来週か2月になると完全に治ると思います。- Alex 

お大事に。

U-Cイベント情報

◎ 是枝裕和監督『万引き家族』(Shoplifter): (上映日時が変更になりました) 2/1 (金) 7pm-、2 (土) 11:30am-、3 (日) 5pm-、5 (火) 5pm-、7 (木) 7pm- @ The Art Theatre (126 W. Church St. Champaign, IL 61820) tel: (217) 355-0068

Art Theaterでの『万引き家族』今週も上映中@Champaign, Jan.2, 2019

『君の膵臓をたべたい』(I Want to Eat Your Pancreas): 2/7 (木) 7pm- @ Savoy 16 (232 W Burwash Ave, Savoy)、英語字幕 2018年のアニメ映画版

日本は節分です。

Part 2:『マーシャル、父の戦場–ある日本兵の日記をめぐる歴史実践』with Shiori-san

後半はShioriさん(大川史織さん、映画『タリナイ』監督)とMugikoさんのトークの続きをお送りしました。前半部分、1/4にHarukana ShowにTamakiさんと生出演して、マーシャルとの出会いや映画について話してくださった回はこちら (No.407, Jan.4, 2019,映画『タリナイ』(Tarinae)監督, 大川史織(Shiori Okawa)さんと新春スペシャル)

Tokyo からオンラインでトーク中のShiroi-san@ WRFU, Urbana, Jan.4. 2019

映画『タリナイ』の「分厚いパンフレット」

映画関連書籍(姉妹編)『マーシャル、父の戦場 – ある日本兵の日記をめぐる歴史実践』は、映画をつくりながら編んだ一冊です。映画ができるまでと同じように、ご縁に恵まれての出版でした。本の中心は、映画で慰霊の旅に行かれた佐藤勉さんのお父さま、佐藤冨五郎さんの日記です。冨五郎さんは戦時下のマーシャル諸島で、飢えで亡くなる数時間前まで日記を書き続けていました。

“Masharu, chichi no senjo : aru Nihonhei no nikki o meguru rekishi jissen” (“The Marshall Islands, My Father’s Battlefiled – A Journey of Historical Practice around a Japanese Soldier’s Diary”) is a companion book I edited while we made the movie “Tarinae”. As with the film it was made possible with the help of those I had come to know through working on the project. 

The main part of the book is the diary of Sato Tomigoro, whose son Sato Tsutomu in “Tarinae” goes on a trip to visit where his father met his fate. Tomigoro kept his diary up until a few hours before he lost his life on one of the Marshall’s islands due to hunger. 

大川史織編『マーシャル、父の戦場 ある日本兵の日記をめぐる歴史実践』みずき書林、2018

日記のまわりには、多様な人々の声を配しました。日記をどのように読んだのか、日記を読んだ方の個人的な想いも伝えることを心がけました。赤外線観察という手法で肉眼では読めなかった文字を読み解き、解読した過程も収めています。映画とあわせて、想像をめぐらしながら読んでいただけたらうれしいです。– Shiori

In the book I tried to add many people’s voices to his diary, keeping in mind to preserve personal thoughts and feelings they had as they read the diary. It also details our efforts to fully transcribe the diary, which even involved an infrared analysis to recover texts that were illegible to human eyes. I hope the book, along with the film, provokes many thoughts in the minds of the readers. 翻訳 by Ryuta

Part 3, Yoshiさんからのお便り、『タリナイ』上映予定

Yoshiさんから

1/4の放送後に、Yoshiさんから次のようなメッセージをいただきました。

1月放送の、「タリナイ」のお話はなかなか興味深かったです。
今年度のゼミで吉田裕『日本軍兵士』(中公新書)をテキストにして読んだので、いわゆる「南洋群島」における日本の委任統治(実質的な植民地支配)と戦争の記憶にも、改めて関心が向かうようになりました。この映画は新潟の映画館でも上映してほしいですし、マーシャル諸島にもぜひ行ってみたいと思いました。- Yoshi

映画『タリナイ』より©春眠舎

映画『タリナイ(Tarinae)』上映予定

週末からスタートした大阪上映、おかげさまで初日2日目ともに満席で迎えることができました。2月8日(金)まで上映中なので、関西在住のリスナーの方にもご来場いただけたらとてもうれしいです。リスナーの方からのご感想もお知らせいただきありがとうございます!新潟上映、実現できるようにしたいです。– Shiori

1/26 (土) – 2/8 (金): シアターセブン(大阪)

2/9 (土) 11:00~/15:00~: 長崎原爆資料館ホール

2/16 (土) 11:00~/15:00~: 佐世保市民文化ホール

2/24 (日) 11:00~/15:00~: 諫早市健康福祉センター

2/20 (水): 19:00~ピースボートセンターとうきょう※まもなくリンクページ公開となりますので、公開次第リンクお知らせさせていただきます

3/22(金): シアターキノ(札幌)

映画『タリナイ』より©春眠舎

今週の音楽

今週はAlexさん、Shioriさんの選曲でお送りしました。

M1 니네언니(ニネオンニ)「마음을 다쳐서(マウムル ダチョソ)」: 僕が今週おすすめしたい曲は韓国のインディー曲です。アーティスト名は「ニネオンニ」で曲名は「マウムル ダチョソ」です。韓国語で「マウムルダチョソ」の意味は「心を気づいて」です。あと「ニネオンニ」の意味は「君の姉さん」です。 (ちょっと変わった芸名です。笑)

「ニネオンニ」さんは僕はインターネット放送で偶然見つけた歌手です。彼女は昨年10月からインターネット放送を初めまして視聴者さんのリクエスト曲を電子ピアノで弾きます。彼女は絶対音感があって一回曲を聴くとそれを即演奏できます。彼女はデジタルシングルも五つも出したインディー歌手です。そのシングルの中で私が選んだ曲がこの「マウムル ダチョソ」です。- Alex 

M2 青葉市子「うたのけはい」

M3 藤岡みなみ&ザ・モローンズ「世界の名前」: この曲の歌手の藤岡みなみさんは映画『タリナイ』のプロデューサー。幅広い分野で活躍されているようです。

 

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です