No.491-1, August21, 2020, U-CにEmergency Order

お盆がすぎても酷暑、熱中症に注意

本日の放送のPart1は、8月20(木)に収録。KyotoからMugiko、ShizuokaからRyutaさんが参加しました。お盆がすぎたというのに、夜も昼も、暑い。Ryutaさんが住む静岡県内では、今週は40度を超える記録的な暑さとなりました。熱中症に要注意です。猛暑にもかかわらず、COVID-19感染はの拡大の勢いはおさまっていません。。

Part2&3は、UIUCのWataruさんと、マウンテンバイクのフリースタイルのライダー、野間大介さん(Noma-chan、長野県白馬村在住)とのトークです。Podcast No.491-2に掲載しています。

Part1, 日本各地、猛暑。UCではUIUC新学期にそなえEmergency Order

Champaign County内で、この2週間に6万件近い検査数

イリノイ大学(UIUC)では、学生も教職員も週2回のPCRテストをうけるよう要請されています。キャンパス17ヶ所にに検査場が設置されています。(ON-CAMPUS COVID-19 TESTING)(Updates) 郡内でのPCR検査数の累計が、2020年8月21日現在142,538(C-U COVID-19 Information)です。8月7日までの検査数が84,285でした。この2週間で新たに、58,253の検査が実施されたことになります。ちなみ、Champaign Countyの人口は、209,689(July1, 2019推計)です。

*”University working to contain predicted increase in on-campus COVID-19 cases“, Aug 21, 2020, 10:15AM, by NEWS BUREAU

U-CではEmergency Order

イリノイ大学では、8月24日(月)から秋学期が始まります。これにともないChampaign市が8月19日(水)に、Urbana市が8月20日(木)に、それぞれEmergency Orderを出しました。8月21日(金)に開催されたUIUC JPN COVID-19 Town Hall Meeting(Zoo)が開催され、そこでTatsuyaさんから紹介された詳細なPower Pointの資料とそこでの情報交換の一部を下記に記します。

貴重な情報とまとめをありがとうございます。

各市のOrderの詳細は、こちらからご覧ください。CITY’S RESPONSE TO COVID-19(Champaign)、Community Support During the Pandemic & Emergency Situations(Urbana)

U-C両市に提出された意見書

UIUC JPAN COVID-19 Town Hall MeetingでのTatsuyaさんの解説では、Champaign-Urbana市に提出されたDr. Eric Jakobsson(UIUC)の意見書(UIUCの秋学期が始まるとCOVID-19感染がどのように爆発的に拡大しうるかをシミレーションし、両市へ事前の対策をすすめる)が元になっているそうです。意見書の論拠となる論文(July22,2020)はこちら。UIUCでは17箇所にPCRテスト場を設け(ON-CAMPUS COVID-19 TESTING LOCATIONS)、大学関係者に週2回の検査を求め、また、SAFER ILLINOIS APPのダウンロードもすすめています。

大学と地域がどのように連携してCOVID-19感染の拡大を最大限に抑制することができるのか、U-Cでは大きな実験が行われています(Mugiko)。

下記も、Tatsuyaさんからのこの2週間の関連情報のまとめです。

Selected COVID-19 News: IL & C-U、August7-20

Selected COVID-19 Information: UIUC (August 10-19)

以上、UIUC JPAN COVID-19 Town Hall Meeting(2020年8月21)資料より、まとめby Tatsuya

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です