No.541-1, Aug.6, 2021, COVID-19デルタ株の感染急拡大

日米でCOVID-19感染、急速に再拡大

Harukana Show No.541は、日本時間の2021年7月30日(土)にSayakaさんとKyokoさんとの「女子会トーク」(Part2&Part3)、8月5日(木)夕刻にRyutaさんとのトーク(Part1)を収録しました。その後、U-CでもCOVID-19感染が急拡大しているというTatsuyaさんからのお知らせが届き、8月6日(金)早朝に再収録と編集をしました。内容が多くなったので、Podcastを番組前半(No.541-1, Part1)と後半(No.541-2, Part2&3)に分けます。

Part1, 日米でデルタ株感染拡大、THからのお知らせ、DCレポートwith Tamaki

日本でもデルタ株による感染急拡大、「まん延防止等重点措置」8県追加

日本でも「デルタ株」による COVID-19感染が急拡大しています。8月6日の新規感染者数の確認が全国で15645人、日本の感染者数の累計が100万人を超えました。政府は、8月8日から「まん延防止等重点措置」の適用地域に、福島、茨城、栃木、群馬、静岡、愛知、滋賀、熊本の8県を追加し、期間は8月31日(火)までとする方針を決定しました。すでに、重点措置が適用されている北海道、石川、兵庫、京都、福岡の5道府県から、13道府県へと拡大されることになります。緊急事態宣言は、6都府県(沖縄、東京、埼玉、埼玉、千葉、神奈川)発出されています。

Champaign Countyでも感染再・急拡大

UIUC JPN COVID-19 Town Hallを主催している Tatsuyaさんから8月5日付でお知らせが届きました。

「夏休み期間中、Town Hallを一時休止していましたが、UIUCの新学期開始直前ということで、来週木曜日(8月12日)より再開したいと思います。C-U地区では、独立記念日直後からCOVID-19感染者・入院患者数が増大傾向で、特に直近2週間の感染増加率はパンデミック初期(2020年3~5月)以来の水準となっています。今日(8月5日)発表のIDPH/CUPHD データによると、Champaign郡内では過去24時間に86人の新規感染者が確認され、検査陽性率は4.6%で過去最高値付近で推移しています。」Tatsuya

今週の番組音源をWRFUの Stuartさんへ送ったら、日本でのデルタ株の感染拡大を心配するメッセージともに、U-Cの様子が記されていました。

「こちらでも感染が再拡大していて、予定していた環境保護の集会のキャンセルを決めたところです。友人がワクチン接種をしていたのにCOVID-19に感染しました。入院はしていないけれど息をするのがつらいと言っています。できる対策はとられてきましたが、それでも、感染拡大がとまらない状況です」Stuart

Washington DCからレポート, Tamaki

今週のはじめには、Washington DCのTamakiさんからも暮らしのレポートが届きました。

ワクチン接種率が上がって重症化も少なくなりましたが、ビジネス再開やホリディシーズンに入ったこともあり、様々な要因の結果、感染者数が増加傾向にあります。Delta variantも確実に広がっているようで、油断ならない今日このごろです。

7月30日から屋内でのマスク着用が必須になりました。これまでも多くの公共施設や病院内メトロ駅では、マスク着用が引き続き必須ではあったので、大きな変化は感じていませんが、通勤で外に出るようになるとルールを無視する人を見かける機会も増えて安心感が下がる時もあります。Tamaki

Tamakiさんのメールに素敵な本屋さんの写真が添えられていて、嬉しくなりました。それから先週のHSで、Ryutaさんと話題にした蝉談(HS No.540)について、Tamakiさんからの続きのレポートです。

蝉は昨年まで意識したことがなかったのですけど今年のBrood Xは緑が多い場所ではよく見かけました、歩道を歩くと必ず踏む頻度で。犬散歩率が高い我が家の近所では地上に落ちている蝉を犬が食べているのをよく見ましたし、ローカルニュースでは蝉を使った料理を供するレストランが紹介されていたり一時期のブームでしたね。Tamaki

近年Kyotoで見かけるのはクマゼミばかりと、Mugikoがトークのなかで話しましたが、今週、夕刻に散歩するとアブラゼミがたくさんいました。それにしても、近所では観光客が激減したままの夏が続いています。Mugi

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です