No.550-1, Oct.8, 2021, UIUC Homecoming Weekのオレンジ色噴水、CEAPSイベント

本当にオレンジ色の噴水

Wataruさんから、UIUCのHomecoming Weekにちなんだオレンジ色の噴水の写真が届きました。こんな鮮やかな色がついているんですね。

今週の番組収録は、日本時間の10月7日(木)、Mugiko(Kyoto)とRyutaさん(Shizuoka)のトークから始まります。 この日の最終収録中に、10月7日午後10時41分頃に、首都圏では震度5の地震がありました。

*「首都圏震度5強 都市基盤、脆弱さ露呈…10年前の教訓生かせず」産経新聞YAHOO!ニュース, 10/8(金)22:03

本日の番組の後半はPodcast No.550-2へ。先週(HS No.549-2)に続いて、Tomoyaさん(Osaka)を囲んで、Wataruさん、Ryutaさん、Mugikoが、WESON MUSEUMやVR活用法を、にぎやかにおしゃべりしています(9月23日収録)

Part1, CEAPSイベント情報、Webinar、AsiaLENS

Center for East Asian & Pacific Studies

CEAPS, Brown Bag: Roderick Wilson” Turbulent Streams: Producing Japan7s Modern Regime” , 10/8(金), 2021, 3:00-4:30pm,

CEAPS: AsiaLENS: 10/12(火)4:00-500pm:AsiaLENS: Jeronimo/Joseph Juhn (Virtual Screening + Online Filmmaker Discussion)

10/15(金)3:00-4:30pm: CEAPS Speaker Series presents- Cindi SturtzSreetharan “Enacting and Experiencing Fat Stigma: Stories from Japan“:

Yoshiさんから『ヘロニモ』関連情報

Niigata在住のYoshiさんから番組終了後、メッセージをいただきました。ありがとうございます!「久しぶりに聴いたら、キューバ生まれのコリアンの物語『Jeronimo』という映画や、在外研究のときにお世話になったロッド・ウィルソン先生の講演の情報が紹介されていたので、嬉しかったです。特集もおもしろく聴かせていただきました。関連情報です」Yoshi

キューバの韓国系人社会の再建を夢見たヘロニモ、ドキュメンタリー映画で復活」東亜日報, March23, 2019

Champaign-Urbana Public Health Districtのデータでは、Champaign CountyのCOVID-19の感染者数は少しずつ減少しています。

 

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です