No.561-1, Dec.24, 2021, U-Cでもオミクロン株感染拡大、クリスマスも対策をしっかりと

イリノイ大学は冬休み、各地への移動

イリノイ大学は、今週はもう冬休みですね。Wataruさんからのメールによると、「家の前の駐車場から車がごっそり消えているので、多くの人がすでに実家に帰ったか、旅行に出かけたみたいですね」by Wataru

今年こそは親しい人と年末、年始を過ごす、という方も多いかと思います。欧米ではオミクロン株による感染が急速に拡大しています。くれぐれも、できる限りの感染対策をしてよい時間をお過ごしください。

このページは、COVID-19関連の資料を掲載します。本日のゲストトーク(SKU2021)は、No.561-2に掲載しています。

Part1, UIUCは冬休み、欧米、IL州でもオミクロン株感染が急速に拡大

南仏のAlbiのSayakaさんからも、知り合いが、陽性者の濃厚接触者となるケースが相次ぎ、感染拡大の波が押し寄せていることを身近に感じますという長いメールをいただきました。U-Cでも、オミクロン株による感染がこれまで以上に急速に拡大しています。

UIUC JPN COVID-19 Town Hall Twitter(12月21日付)によると、「CDCの最新の検査データと予測モデルによると、12/18現在、米国内のCOVID-19感染の73%はOmicron株によるものと推定。Delta株に代わり支配株に」by Tatsuya。CUPHD によると、2021年12月24日9.42am現在のCOVID-19陽性確認数は2610人となっています。

Confirmed Champaign County COVID-19 Cases, Dec.24, 9.46AM, CUPHD

UIUC JPN COVID-19 TOWN HALLは毎週木曜日開催

こうした厳しい状況を受けて、UIUC JPN COVID-19 TOWN HALLが、現在、毎週木曜日6.45pmにZOOM開催されています。今週のMeetingは12月23日に行われました。次回は、12月30日です。

個人レベルで行うべきCOVID-19対策

主催者のTatsuyaさんが作成された資料のうち、現状、個人レベルで行うべき「COVID-19対策」についてのページ(UIUC JPN COVID-19 TOWN HALL Dec.23, 2021, pp.4-8)を共有させていただきます。ウイルスの感染拡大を抑止することは極めて難しい状況にありますが、個人レベルでの対策を徹底する必要があります。以下をご参照ください。Tatsuyaさんには、来週のHarukana Showに出演していただき、U-Cやイリノイ州の感染拡大状況と対策について、詳しいお話を伺う予定です。Tatusyaさん、資料共有ありがとうございます。

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です