No.181, Spet.12, 2014, ドイツでサッカースタジアム巡り with Tateishi-san

中秋の名月

今年は9月8日が「お月見」の日でした。シャンペーンやセントルイスは晴れて、きれいな満月でした。Alexさんによると、韓国ではこの時期、実家に集まって祝日を過ごすのだそうです。この日に食べる餅があるのですが、Alexさんはそれがあまり好きではないとのこと。Mugikoさんは、京都からロンドンに移動した日で、ゆっくり月を見る暇はなかったようですが、きれいな月は出ていたそうです。みなさんはどのように過ごされたでしょうか。- by Ryuta

京都南座 on Sept. 8 by Mugiko

京都南座 on Sept. 8, 2014 by Mugiko

St. Louis on Sept. 8 by Ryuta

St. Louis on Sept. 8, 2014 by Ryuta

U-C Event Information

◎ Japan HouseのTea Ceremony:毎週木曜日3pm〜、毎月第3土曜日2pm & 3pm。次回は9/18(木)、9/20(土)。1人$8。問い合わせ、予約は Japan House(217-244-9934)まで。

Allerton Music Barn Festival:9/18(木)〜21(日)Allerton Park。毎年開催されているイリノイ大学音楽学部主催の音楽フェスティバル。今年はクラシックの他にジャズとオペレッタの回もあります。各回、大人$30、学生・シニア$25。スケジュールはリンク先に。

Tateishiさんの不意をついてサッカースタジアムのお話

ヨーロッパの旅から戻ったTateishiさんにお話を伺いました。Tateishiさんにとってサッカーは人生の哲学、語り始めると熱くなりすぎる、というのでHarukana Showでは、サッカーの話題を控えておられます。そこで、今日は、Tateishiさんに、(直前の打ち合わせをまったく無視して)、ドイツのサッカースタジアムについてお話を伺いました。Tateishiさん、不意をついて申し訳ありません。- by Mugiko

旅のお気に入りTシャツとTateishi-san@Kyoto, Sept.7, 2014

Tateishiはこの夏に休みをもらって2週間ほどかけて、オランダ・アムステルダムからスタートし、ドイツ国内を回る旅をしてきました。主だった目的はサッカースタジアムめぐり。日本のJリーグもお手本にしている良質なサッカー環境を味わうべく、ハンブルクからミュンヘンまで15箇所のスタジアム、およびその周辺を訪ね歩きました。

地域におけるスポーツ振興のための中心的存在としてのサッカースタジアム、そして特に印象的だったスタジアムについての話など、試合だけじゃないサッカー文化の楽しみ方として、スタジアム巡りの旅の面白さについて語っています。by Tateishi

ドルトムント試合風景by Tateishi, August2014

ドルトムント試合風景by Tateishi, August2014

ドルトムントのゴール裏by Tateishi, August2014

ドルトムントのゴール裏by Tateishi, August2014

ブレーメンのスタジアム by Tateishi, August 2014

ブレーメンのスタジアム by Tateishi, August 2014

今週のAlexさんの一曲

今回僕が紹介する曲は「KOKIA」さんの「人魚の夢」です。高校の時、つまり僕がJ-POPを知ったばかりの頃、よく聴いた歌手は「大塚愛」、「PUFFY」、そして「KOKIA」でした。この曲は2004年アテネオリンピック日本選手団公式応援ソングにもなった「夢のチカラ」の曲のカップリングです。メロディーも綺麗だし、歌詞もとてもいい曲ですね。これを聴くと高校の時を思いを出します。by Alex

KOKIA「人魚の夢」「悲しくてやりきれない」■Baron Von Borsig with BVB Jahrhundertchor「Kloppo du Popstar」「Schwarz gelbe Fahnen」(ボルシア・ドルトムントサッカーチーム応援歌)

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です