No.207 March13, 2015 ポンペイで自分が存在していることを実感with Hanaeさん

Champaignは、突然に春です

Mugikoは、水曜日の夜、Champaingに到着しました。日中は15℃をこす暖かさ、雪もほとんどなく、びっくり。Ryutaさんが、仕事を少し早く終わってSt. Louisから車を飛ばし、UrbanaのWRFUのスタジオに駆けつけてくれました。機材はTomさん、試験勉強で忙しいAlexさんですが、今週もメールで音楽を紹介してくれました。ゲストトークは、ポンペイ島のTamakiさんからのご紹介でトリニダード・トバゴに滞在中のHanaeさんからお話を伺いました。

IMC:Independent Media Center@Urbana, March13,2015 色が剥げていたIMCの文字を赤く、合わせて電燈も同色に。

IMC:Independent Media Center@Urbana, March13,2015
色が剥げていたIMCの文字を赤く、合わせて電燈も同色に。

Podcastは3部構成

HS Podcast No.207-1, March13, 2015:Alexさんのおすすめの曲、U-Cイベント情報

HS Podcast No.207-2, March13, 2015:ミクロネシア短期大学への留学、共有の文化にふれてwith Hanae-san

HS Podcast No.207-3, March13, 2015:ゲストトークへのコメント

出力した音声を録音、編集してPodcastにアップ@March13,2015

出力した音声を録音、編集してPodcastにアップ@WRFU Studio, March13,2015

U-Cイベント情報

Osaka City University-University of Illinois Exchange Symposium(イリノイ大学&大阪市立大学交換シンポジウム):2015年3月16日(月)1:00-3:45pm, 101International Studies Building).

イリノイマラソン登録締切4月15日(マラソンは4/23-25)

ゲストトーク Shimizu Hanae-san

プルメリアとムームー

Hanae-san@ポンペイの教会前、Oct.24, 2014

 

桃の節句の3月3日に、ミクロネシアPohnpei島とカリブ海Trinidad and Tobagoと日本のKyotoの三カ所をインターネットでつなぎ、Skypeで3人の女子会トーク。24歳のHanaeさんのエネルギッシュな語りに、TamakiさんもMugikoも圧倒されっぱなしでした。12月にお話を伺ったMistukoさんのトークも合わせてお聞きください(No.196, Dec.26, 2014, ポンペイでシニアボランティア、一つの傘の下でwith Mitsuko-san)。

自己紹介

子供の頃から海外留学希望、コバルトブルーの海に憧れ

群馬県出身、高校までは地元で過ごす。高校卒業後、東京にある英語の専門学校(兼海外留学エージェント)で英語を一年間、死ぬほど勉強する。専門学校卒業後、渡米。サンディエゴにある短期大学にて海洋学を勉強する。自然のことを学びたくて渡米したのに、地元群馬より自然が少ないことに違和感をいだき、自然の多い所で勉強したいと考えなおし、半年間勉強してから帰国。次の留学先をカナダに決めようとしていたところで、東日本大震災が起こる。

震災後に進路変更、厳しい自然と生きる知恵を学びたい

 東日本大震災の影響で、考え方が180度変わり、先進国ではない国、文化的・伝統的な生活を守って現代でも生活している、海と関わりの深い国など条件を絞ったところで、最終的にミクロネシア連邦への留学を決めました。ポンペイ島にある、ミクロネシア短期大学にて2年間海洋学を学び、2014年12月に卒業。

アンツ環礁@ポンペイ, Sept.6, 2014, by hane:ポンペイ島の離島の一つ、アンツ環礁に行った時の写真

アンツ環礁@ポンペイ, Sept.6, 2014, by hane:ポンペイ島の離島の一つ、アンツ環礁に行った時の写真

(その後、アメリカのアリゾナ州に住む、アメリカンインディアンのホピ族を訪ね、NYの友人と会った後、カリブ海に住んでいる友達のところへゆき、滞在中です。)

大好きになったPohnpeiの魅力を伝えたい

今回のトークでは、私がミクロネシア短期大学に二年間留学した経緯と自己紹介を中心にお話ししました。二年間ミクロネシアで滞在し、ミクロネシアが大好きになったので、その魅力を少しでもお伝えして、他の人にもミクロネシアに興味を持ってもらいたいなと思います。by Hanae-san

チューク島の伝統的なダンス@ポンペイ、ミクロネシア, April1, 2013 by Hanae:ミクロネシア短期大学の創立記念日にて、チューク島の伝統的なダンスの披露に参加した時の写真

チューク島の伝統的なダンス@ポンペイ、ミクロネシア, April1, 2013 by Hanae:ミクロネシア短期大学の創立記念日にて、チューク島の伝統的なダンスの披露に参加した時の写真

共有する文化のなかで自分の存在を実感

ミクロネシア短期大学で学ぶ外国人学生は数少なく、Hanaeさんが留学したときには彼女一人(10年ぶり、女子は初めて)だったそうです。ポンペイ島に到着直後からしばらくはカルチャーショックの連続、それでも1週間すると立ち直り、暮らしに馴染んでゆきました。HanaeさんがPohnpeiで学んだことは、物も空間も食事も気持ち関係も「共有する文化」。たくさんの人に声をかけられ、自分がそこに存在することを実感し、自分が人を見る意識も変わっていった、というHanaeさんの語りが、印象的でした。その体験は、どんな場所であっても、自分を励ましてくれると思います。Mugi

カピンガマランギ村の木彫り職人さんたち@ポンペイ、Jan.3, 2015, by Hanae:木彫をカピンガマランギ村の木彫り職人さん達に習い、ポンペイを去る前にみんなで集合写真を撮影

カピンガマランギ村の木彫り職人さんたち@ポンペイ、Jan.3, 2015, by Hanae:木彫をカピンガマランギ村の木彫り職人さん達に習い、ポンペイを去る前にみんなで集合写真

Alexさんの今週のおすすめ曲

今週と来週連続でテストがあるAlexです。今週の曲たちのテーマは「サザンオールスターズ」です。歴史がかなり長いこのバンドは今年でデビューから37年が立ちました。デビューから今まで55枚のシングル、14枚のアルバムを出しましたが、そのなかで僕が一番、大好きな二曲を選びました。一つ目は「みんなのうた」、二つ目は「真夏の果実」です。「みんなのうた」は1988年でリリースしたシングルでポップな感じでアップビートな曲です。「真夏の果実」は「みんなのうた」と正反対な雰囲気で落ち着いたムードなバラードです。(1990年リリース)。by Alex

モグモグ島最西端@ミクロネシア、July9, 2014, by Hanae

モグモグ島最西端@ミクロネシア、July9, 2014, by Hanae

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です