No.208, March20, 2015, 日本語学習をとおしてwith Kokoro-san, Yohei-san, Asami-san

Urbana-Champaignは春の陽気、スタジオに3人のゲスト!

月曜日は、気温が23℃くらいまで上がりました。半袖に短パン、生足で歩いている人や、道で大声で叫んでいる人がいたり、車から大音響のロックが聞こえ、春の陽気にあたってはじけたような1日でした(そのあと、また気温が下がりましたが)。

今日は、3人のゲストをWRFUのスタジオにお迎えしました。昨年の8月に出演していただいた(PodcastNo.178) イリノイ大学大学院生のKokoroさん(言語学、英語教育)とYoheiさん(音楽学、オルガン)、そして初出演のAsamiさん(公認会計士、イリノイで英語の勉強中)です。うれしくて、時間を忘れそうになりました。(番組が終わる7時前になると、Kokoroさんが心配そうに、時間大丈夫ですか、と合図してくれました)

春が来た@Champaign, March17, 2015

春が来た@Champaign, March17, 2015

Harukana Showへのお便り、高校で日本語を学習中

また、高校生のGiuliaさんからこんな内容の英語のメールをいただきました。「こんにちは。私は、3年間、日本語の勉強をしています。Harukana Showを聞いて日本語の練習をしてみたいと思います。Japan Bowlにも出たことがあります。今年の夏には、クラスで日本へゆく予定です。クラスの友達や先生にも、Harukana Showについて話しました。みんな興味をもっていました。いつかHarukana Showにも出演できたらと思います。」

お便り、ありがとうございます。そこで後半のトークは、イリノイ大学で日本語を教えているYoheiさんとKokoroさんに、イリノイ大学の学生さんたちの日本語学習についてお話を伺いました。

Podcastは3部構成

HS Podcast No.208-1, March20, 2015:ゲスト紹介、Alexさんのおすすめ曲

HS Podcast No.208-2, March20, 2015:U-Cイベント情報

HS Podcast No.208-3, March20, 2015:教科書の言葉と学生にとっての身近な日本語

WRFU104.5FM, RADIO FREE URBNA@UC-IMC, 18 March, 2015

WRFU104.5FM, RADIO FREE URBNA@UC-IMC, 18 March, 2015

U-Cイベント情報

今日はイベント情報をMugikoがお伝えしました。つい横道にそれておしゃべりをしてしまうところを、Asamiさんが丁寧に相づちをうちながら楽しく話をつなげてくれました。

Middle Market@Lincoln Square Mall:3月21日(土)8am-1am

Edible Book Festival @ University YMCA (1001 S. Wright St., Champaign ). Public viewing 4月1日11:30am-

WorldFest @ Spurlock Museum:2015年4月4日12: 30pm -4pm

イリノイマラソン登録締切4月15日(マラソンは4/23-25)

WRFUスタジオからのゲストトーク

KOKORO-san、YOHEI-san、ASAMI-san

Yohei-san&Asami-san@WRFU Studio, Urbana, March20, 2015

Kokoro-san@WRFU Studio, Urbana, March20, 2015

Yohei-san&Asami-san@WRFU Studio, Urbana, March20, 2015

Yohei-san&Asami-san@WRFU Studio, Urbana, March20, 2015

 

Harukana Showにはこれまで、日本語を学ぶイリノイ大学の学生さんたちに、何人も出演していただきました。共通点は子供の頃からアニメやマンガやゲームをとおして、日本からの文化に関心をもち、インターネットから映像をとおして目と耳から言葉にふれてきたことです。そんな学生たちに日本語を教えているKokoroさんやYoheiさんにお話を伺いました。

週に5回の授業、「話すこと」を重視

イリノイ大学の日本語クラスは、1回50分、週に5日です。つまり、学期中のウィークデーは毎日、日本語を学びます。レベル1から書くことも聞くことも総合的に学びますが、とくに「話すこと」を重視しています。2年目のクラスになると、どんどんと日本語を話します(Yoheiさん曰く、自分よりうまい)。

私とオレはどう違う?

Kokoroさんは授業のなかで学生から、アニメなどで使われている日本語の表現と教科書に掲載されている日本語の違いについて質問を受けることがあります。たとえば、日本語を学ぶ男子学生は、自分のことをよく「オレ」と言うそうです。テキストには「私」と書かれているが、「オレ」じゃいけないのか。女子が「オレ」というのは間違いなの?KokoroさんもYoheiさんも普段、「僕」といいますが、私でなくてもいいの?

教える手応えから学ぶ

そんな質問にどのように応えてよいのか、悩みながらも、Kokoroさん曰く、「どんな言語でも学習の基本は同じです」。Kokoroさんのその言葉を聞いて、アメリカで日本語を教えるという体験のなかで、言語学習の根底にあるものをKokoroさん自身が学びつつあるのかなと思いました。

グラフィティ@UC-IMC, Tower横, March18, 2015

グラフィティ@UC-IMC, Tower横, March18, 2015

■Alexさんのおすすめ曲

やっと二つのテストが終わりましたが、まだいろんなやることが残っているAlexです。今週の曲たちはK-popです。久しぶりに女性アーティスト、2008年でデビューしたベテラングループの「ダビチ」です。このグループは、「イ・ヘリ」と「カン・ミンギョン」の2人組です。どちらも歌声がすごく綺麗でそのうえとっても上手です。それで今週の曲たちは「さようならって言わないで」(Don’t sat good-by)と「今日に限っとても会いたいから」(Missing You Today)です。二つともバラードで僕が「ダビチ」の曲の中でトップ3に入る曲たちです。by Alex

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です