No.268, May6, 2016, イリノイマラソンと浅草人力車with Kazuma

イリノイ大学は学期末

日本は大型連休も終わり、普段の週末に戻りました。U-Cでは、イリノイ大学は、もう学期末、お忙しいなか、ゲストにKazumaさんを迎え、先週行われたイリノイマラソンや、日本での浅草の人力車のお話を伺いました。

今日の生放送は、インターネットの接続不良のため、一部、音声がとだえました。申し訳ありません。Podcastは、Kazumaさんのトークを中心にまとめました。

クレマチス@Kyoto, May1, 2016

クレマチス@Kyoto, May1, 2016

次をめざして今できることにチャレンジ

Kazumaさんは明治大学商学部4年生、昨年8月からイリノイ大学に留学し、もうすぐ帰国します。海外で学びたい、と考えたときに選んだアルバイトが、浅草での人力車でした。英語と体を使い人とコミュニケーションをとる仕事だからです。そして、いつかトライアスロンやアイアイマンのレースにも参加したい夢があるので、今回は、留学の地で、イリノイマラソンに参加、フルマラソンを初めて走りました。少し先の目標をめざして、今、自分ができることに1つ1つチャレンジしていく。Harukana Showに3回出演していただいたKazumaさんから、そんな印象を受けました。Mugi

Kauma-san @ WRFU Studio, May6, 2016

Kazuma-san @ WRFU Studio, May6, 2016

イリノイマラソンにいきなりフル挑戦

今年のイリノイマラソンは4月28日〜30日、フルマラソンは最終日でした。あいにくの雨でしたが、大勢の人が参加しました。半年ほど前からwebsiteで申し込みができます。登録が早いほど参加費が安いので、早く決心し、早く申し込み、早く練習を始めることをおすすめします。実際のレースでは、練習不足のため、途中足が痛くなってスピードを落としました。でも、大学のキャンパスやダウンタウンだけじゃなく、初めて見る風景もたくさんあり、滞在の最後にフルマラソンに参加できてよかったです。

エプロンのコスプレ!? ではなく人力車ユニフォーム

フルマラソンでは、コスプレをしている人は見かけず、本格的なランニング用の格好をしている人が多かったです。Kazumaさんは、人力車夫の夏の服装、いわゆるダボシャツ、腹掛けを着けて走ったら、「エプロン」のコスプレと見られたようです。水や食べ物の配給をする休憩所を通る時に、「いいね、その格好」と声をかけられ励まされました。

この写真の衣装でイリノイマラソンに参加しました by Kazuma, from the photo @東京力車website

この写真の衣装でイリノイマラソンに参加しました。 by Kazuma, from the photo @東京力車website

エンターテイメントとしての人力車

浅草の人力車のアルバイトは2年半続けました。現在の人力車は、移動手段とうよりも、名所を案内する観光ガイドです。最初に研修を受け、観光ガイドとしての知識と安全第一の技能を身につけ、卒検に合格すると車夫として働くことができます。人力車は、大きな車輪にシートを付けて、車両を梶棒(かじぼう)で引っ張ります。走り出す時と止めるときには筋力がいりますが、体重と梃の原理をうまく利用すれば、いったん動き出せば、ずっと力を入れなくても運転できます。

心意気と英語での観光観光ガイド

車夫として大事なのは、心意気とガイドとしてのスキルです。お客様に興味をもってもらえるように、もの(出来事)ともの(出来事)のつながりを、なぜ、こんなことが起きたのか、その背景を含め、関心をもちやすいストーリーにして話すようにしています。最近は海外から、とくにアジアからの観光客も多いです。来日する前から日本文化や、人力車について調べていたりもされているので、その人の関心に応じたガイドを提案します。英語ができると、外国人との距離感も縮まります。

熱く力車を語るKazuma-san @ WRFU Studio, May6, 2016

熱く力車を語るKazuma-san @ WRFU Studio, May6, 2016

Kazumaさんは、日本に戻ったらまずは就活が始まりますが、可能であれば、人力車のアルバイトを再開したいなあと考えています。浅草にゆくと、Kazumaさんに会えるかもしれません。イリノイで鍛えた語学力とコミュニケーション力、そしてKazumaさんのチャレンジ精神が、日本でもフルに展開しそうです。(まとめby Mugi)

U-Cイベント情報

◎Children’s Day at Japan House:5/7 (土) 1:30pm-3:00m Craft activities (12 and under), Aikikai demonstration (at 2:30pm)

Gallery Week at Japan House:5/9 (月) – 5/15 (日) 11am-4pm weekdays, 10am-4pm Sat & Sun. 各日3pmからtea ceremonyの体験があります。月・火・水はfirst come, first served、金曜日の回にまだ空きがあります。(木・土・日の回は満席ですが、フロアから見学することはできるようです。)

甍の波と雲の波、、、高く泳ぐや鯉のぼり@Kyoto, May1, 2016

甍の波と雲の波、、、高く泳ぐや鯉のぼり♪@Kyoto, May1, 2016

Urbana’s Market at the Square:5/7 (土) 7am-Noon (~11/5まで)

■MONKEY MAJIK「ただ、ありがとう」■Def Tech「Marathon」from24/7■FUNKY MONKEY BABYS「ヒーロー」(ご両親への感謝をこめて、 Kazumaさんからのリクエスト)

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です