No.278, July15, 2016, 多言語な子育て with Sayaka & Kyoko

U-Cは、学校は夏休み、家族でにぎやか

7月も中旬、アメリカの学校は夏休み、Urbana Champaignも、家族向けのイベントがいろいろあって、にぎやかです。Mugikoが住むKyotoは、祇園祭りの季節です。もうすぐ梅雨があけるかなあ。

Harukana ShowのTomさんも、明日から旅行に出かけます。来週金曜日の生放送は、もしかするとお休みになるかもしれません。その場合でもこのウェブサイトのpodcastは更新しますので、そちらをお楽しみください。

祇園祭りパッケージ(佃煮)と柿渋染め袋(手作り市)がお似合い@Kyoto, July15, 2016

祇園祭りパッケージ(佃煮)と柿渋染め袋(手作り市)がお似合い@Kyoto, July15, 2016

Podcastは3部構成

HS Podcast No.278-1, July15, 2016:最初のトーク、Alexさんの曲紹介

HS Podcast No.278-2, July15, 2016: イベント情報

HS Podcast No.278-3, July15, 2016:後半のトークへのコメントwith Ryuta

後半のトークは下の記事部分から聴くことができます。

U-Cイベント情報

StreetFest:7/16 (土) 7:00pm-Midnight, Downtown Champaign (Walnut between University and Main)

Midwest Beer Fest:7/16 (土) 3:00pm-2:00am (music 5pm-9pm) Cowboy Monkey and the PNC Bank parking lot (6 E Taylor St, Champaign)

My Neighbor Totoro (となりのトトロ) @ Art Theatre:7/16 (日) 10:00am-, 12:00 Noon- (Free screenings); 7/15 (土), 20 (水), 21 (木) 10:00pm- (Late show, 日本語+英語字幕) 16日(日)は子ども(家族)向けの無料上映、そのほかの日はレイトショーでの上映。

Champaign County Fair:7/22 (金)〜 Champaign County Fair Ground (1302 N Coler Ave, Urbana)

多言語で子育てwith Sayaka-san & Kyoko-san

akaさん(左)とKyokoさん(右)@Kobe, July14, 2016

akaさん(左)とKyokoさん(右)@Kobe, July14, 2016

SayakaさんとKyokoさんとの女子会トーク3回めです(No.173, July18, 2014, No.226&227, July24&31, 2015)。2人とも、国際結婚、子育てをしながら、それぞれの仕事、活動に忙しい毎日です。今回の話題は、子育てと多言語です。

Sayakaさんの場合:夫婦は英語、母と子は日本語、父と子はフランス語

Sayakaさんと夫(フランス人)と息子のYutaくん(7歳)は、南仏Albiに住んでいます。Sayakaさんは、夫とはアメリカで知り合ったこともあり、2人は普段は英語で話します。息子のYutaくんは、お母さんとは日本語、お父さんとはフランス語で話します。例えば、トイレにゆきたい場合、それを誰に伝えたいかによって、「おしっこする!」あるいは“Je veux faire pipi!”と言う場合を使い分けています。

日本滞在中、Yutaくんは苦手な漢字学習も楽しく、フランス語も忘れず

SayakaさんとYutaくんは、毎年4月から7月を日本に滞在します。Yutaくんは、今年は、日本の小学校2年生、4月には苦手だった「漢字」も、3ヶ月後には楽しく学べるようになりました。また、日本語のみの環境になると、昨年までは、フランス語をすぐに忘れていました。ところが、今回は、Albiにいるお父さんとSkypeでフランス語を難なく話せるようになりました。

蝉の抜殻@Kyoto, July15, 2016

蝉の抜殻@Kyoto, July15, 2016

Kyokoさんの場合、普段は日本語で、喧嘩になると英語

Kyokoさんは夫(フィンランド人)とイギリスで知り合いました。その後、夫が日本の企業に就職、日本滞在暦15年、日本語も流暢に話します。2人は、最初は英語でしたが、10年前から日本語で話すようになりました(喧嘩するときは、Kyokoさんも、Sayakaさんも、英語になるそうです)。

「ママはフィンランド語も話せるよ」、と子供を刺激

娘さん(4歳)は、家でも保育園でも日本語が中心となります。Kyokoさんは夫には、娘さんとフィンランド語で話すように促しますが、つい日本語になりがちです。そこで、Kyokoさんは、フィンランド語で娘にも話しかけ、「ママはフィンランド語話せるよ」と。すると好奇心が芽生え、子供も片言のフィンランド語を話すようになっています。(Kyokoさんはフィンランド語を独学!)

相手や状況によって、話し方/言語を使い分けるという、とてつもなく複雑な事を、子供も大人も日々、当たり前のように(苦労して)やっているんだなあと、改めてびっくりしました。Mugi

イクラの花@Kyoto, July15, 2016

イクラの花@Kyoto, July15, 2016

■Alexさんのおすすめの曲

今週紹介する曲は、僕が4年前から応援している韓国アーティスト、JUNIEL(ジュニエル)の「Everlasting Sunset」です。JUNIELは最近の韓国では数少ない女性ソロ歌手です。僕は、軍隊に入ったばかり2012年6月、テレビで彼女のデビュー公演を見た瞬間に好きになり、それからずっと応援してきました。ほぼ一年に1回ペースで新曲をリリース、そして今回、彼女が久しぶりに新しい曲をだし、そのためのイベントが、ソウルにある「ホンデ」という町で行われました。僕も彼女のミニーコンサートを見るためにやってきました。

彼女を直接見たのは今日が初めてでした。もう感無量。彼女は綺麗だけじゃなくて歌も本当に上手です。あと作曲・作詞もしているので完全にシンガーソングライターそのままです。実は彼女はデビューをまず日本でしてミニアルバムも出したそうです(2011年)。今日紹介する曲は彼女のデビューアルバムに入った曲の中の一つで今日彼女がライブで歌った曲の中で一つです。これも彼女が作った曲で彼女が経験した別れ話を歌った曲です。

■JUNIEL「 Everlasting Sunset」「星の王子様」■絢香「真夏の果実」■サザンオールスターズ「

メジロがブラックベリーを先取り@Mugiko House, July15, 2016

メジロがブラックベリーを先取り@Mugiko House, July15, 2016

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です