Blog:LondonからZineレポート(5) Housmans Bookshop & Bookartbookshop, Sept.9, 2016

NPOの書店の老舗、Housmans Bookshopへ

2016年9月9日、ロンドンに到着した翌日、私たちのGrassroots Media Zineが書店にあるかどうか確認すべく、(おそるおそる)まずは、Housmans Bookshopを訪ねました。1945年から続く老舗のNPO書店です。この建物では、Peace Newsの発行などの平和運動やさまざまな市民活動の拠点にもなってきました。

Housmans Bookshop, Sept.9, 2016

地下1階が拡大、古本が充実

こうしたIndependent Bookshopが生き残るのは容易ではないはずですが、驚いたことに、この1年のあいだに、地下がHousmans Basementとして拡大、改装され、古書のコーナーが充実していました。

Hosumans Bookshop, Sept.9, 2016

The Library of Stuart Catherine Hall、Stuart Hall

ここには、Catherine Hallやパートナーの故Stuart Hallが所蔵していた本の一部が寄付され、今年の春からセールが行われています。

“Please note that Stuart’s most important books have been archived with the Centre for Contemporary Cultural Studies in Birmingham, however his library was extensive, hence the size of the collection we are able to sell on.” Housmans Blog May17, 2016

Hosumans Bookshop, Sept.9, 2016

GMZ#3は地下に平積み

Zineコーナーは、1階から地階へ移動していました。その本棚の最下段に、A4サイズのGMZ#3がなんと、平積みされていました。地下の片隅の目につきにくい場所とはいえ、この本屋さんでもっとも場所をとっているのではないかと、申し訳なく、有り難かったです。(GMZ#3が、日本から「特別郵袋印刷物」(HS Podcast No.271, May 27, 2016)の袋でどっと書店に届いたとき、その日のスタッフが、「これは何だ? 注文した覚えはない 」と混乱されたようです。)

Housmans Bookshop, Sept.9, 2016

Housmans Bookshopでは、6年前にここで偶然に会いお話を伺った方が、このZineを店頭で見つけて、grassrootsmediazine@gmail.com宛に連絡をいただきました。ご縁がまたつながり、今回再会することができました。彼が紹介してくれたイベントに参加し、隣の座った人と話していたら、「Hoppyはぼくのヒーロだった」「彼は1960年代の犠牲になった」とつぶやいたことが、強く印象に残りました。

GMZ#3が縁で今回のロンドン滞在では、1960年代のNotting Hillや当時のロンドンのカウンター・カルチャーの活動などについて、多くの方を取材することができました。→Blog: ロンドンからZine レポート(7)

憧れのBook Artsの書店

Bookartbookshop, Sept.9, 2016

入口近くにGMZ#3!

Housmansを出たその足で、Bookartbookshopへ向かいました。昨年ここを訪問したときに、次のGMZはアート系の書店でも扱ってもらえるデザインにしたいと思いました。アポなしの訪問です。果たして、GMZ#3は店内にあるでしょうか。お店に入ると、小さな書店の窓際の見えやすいところに、GMZが立てかけてありました。なんと贅沢なことか。有り難く、申し訳なく、とてもうれしかったです。

Bookartbookshop, Sept.9, 2016

「明日、Artist Self-Publishers’ Fairがあるわよ」

Bookarbookshopを経営するTanyaさんと、いろいろなお話をしました。私が、シカゴのQuimby’s BookstoreCHIPRCやZine Festについて話題にすると、Tanyaが、「そういえば、明日、Artist Self—publishers’ Fairが、ICA(Institute of Contemporary Arts)であるわよ。混むから朝の早いうちに行くほうがいいわ」と教えてくれました。

ロンドン滞在中に、私が見たいと思うイベントが開催されるなんて幸運です。今年のロンドンの旅は、Zineとともに、Self-publishers(自費出版)や、Print studio, Publication Studioという単語がキーワードとなりました。→Blog: ロンドンからZine レポート(6)(8)

Housman Bookshop, Sept.9, 2016

昨年のZine レポートはこちらです。

Blog: ロンドンからZineレポート(1)Stuart Hall Library, Invia&Housmans Bookshop, Sept.11, 2015

Blog: ロンドンからZineレポート(2)London College of CommunicationのZine Collection, Sept.16, 2015

Blog: ロンドンからZine レポート(3) ROUGH TRADE & Fanzine, ”Vague”, Sept.17, 2015

Blog: ロンドンからZine レポート(4) bookartbookshop, Sept.18, 2015

Zines from Bookartbookshop, Sept.9, 2016

カテゴリー: Mugi-chan blog パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です