No.297, Nov.25, 2016 秋の夜長、村上春樹の世界観にふれるwith Tateishi

ブラック・フライデー、でも、静かに読書の話

Thanksgiving(11月第4木曜日)の翌日の金曜日は、ブラックフライデー。Tamakiさんからのメールによると、U-Cは、あちこちのお店で半額セール、いよいよ年末の慌ただしい季節になってきました。

急に寒くなりました@Kyoto, Nov.25, 2016

寒くなってきました!@Kyoto, Nov.25, 2016

福島沖地震

日本では、11月22日(火)午前5時59分頃、福島県沖を震源とするマグニチュード(M)7.4の地震が発生、福島、茨城、栃木の3県で震度5弱のゆれがあり、仙台港で最大140センチの津波が観測されました。「<福島沖地震>M7.4 阪神や熊本上回る」(河北新報2016年11月22日)「燃料プール水、流出か 福島第2建屋内」(毎日新聞2016年11月25日東京朝刊)「福島沖地震 3.11の教訓は生かされたか」(公明新聞2016年11月25日)

葉付き大根配達@Kyoto, Nov.25, 2016

葉付き大根配達@Kyoto, Nov.25, 2016

Podcastは3部構成

今日は、UrbanaのWRFUのスタジオとKyotoからMugiko(風邪をひき、微妙な声)、後半のトークは、Tateishiさんが「小説」について話しています。

HS Podcast No.297-1, Nov.25, 2016:Alexさんのおすすめの曲、UCイベント情報

HS Podcast No.297-2, Nov.25, 2016:最近のマイブームはwith Tateishi

HS Podcast No.297-3, Nov.25, 2016:「翻訳には賞味期限がある」by 村上春樹

温かい粕汁(大根、牛蒡、人参、えのき、お揚げ、豚肉、葱、生姜)@Nov.25, 2016

粕汁で体ほっかほかに(上の写真の大根、牛蒡、人参、えのき、お揚げ、豚肉、葱、生姜)@Nov.25, 2016

U-Cイベント情報

Parade of Lights: 11/26 (土) Downtown Champaign. 5:00pmからライブ音楽などのエンターテイメント。パレードは6:00pm開始。4:00pm-4:45pmの間にJane Addams Book Shop (208 N Neil St, Champaign, IL)でチェックイン→Candy Cane Crawlという子ども/家族向けイベントに参加できます。大人向け (21歳以上) には、7:00pmからReindeer Rampageというbar crawl ($20) 。

Photo with Santa @ Marketplace mall:「サンタと写真を撮る」恒例イベント開催中。こちらではサンタクロースを信じる年齢の子達は一度は経験したことがあるのではないでしょうか。byTamaki

毛糸の季節@Kyoto, Nov.25, 2016

毛糸の季節@Kyoto, Nov.25, 2016

How To Be A Supporter For The Immigrant Community:11/30(木) 6:30pm-8:00pm, Champaign Public Library (in Robeson Rooms A & B) 00 W Green St., Champaign, IL 61820(大統領選挙後さらに、移民に関する問題についてさまざまに懸念されています。移民問題に関わってきた、関心がある団体や個人がが顔合わせて意見、情報を交換しようというという趣旨の集会です。誰でも参加できます。)

Join the CU Immigration Forum for an “Ask An Immigrant” panel discussion and training on how to be a supporter for the Immigrant and Newcomer Community in Champaign County. The panel discussion will feature community advocates who work closely with local immigrant communities and who will share some of the concerns of immigrant families and talk about what those families need most right now.

読書の秋 with Tateishi

Tateishiさんは最近、小説にはまっているそうです。今日のトークのなかで話題になったのは、この本です。

『グレート・ギャッツビー』にブローチ@Kyoto, Nov.25, 2016

『グレート・ギャッツビー』にブローチ@Kyoto, Nov.25, 2016

今回のテーマは、村上春樹が翻訳(2006、中央公論新社)したスコット・フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』です。「老後の楽しみに翻訳する」と公言していたはずの翻訳が2006年に出版され、ずっと気になっていた作品を最近ようやく読み出して、その瑞々しく美しい文体に魅了されました。翻訳には賞味期限がある、という村上春樹が思い入れたっぷりに訳した一番好きな小説ということで、久しぶりに村上春樹の世界観にも触れる機会になりました。調べると、『グレート・ギャツビー』は近年でも高校生レベルで必読文献になっているとか。その英語としての美しさが教育的にも推奨されているのも興味深く、できることなら英語でも読みこなせるようになりたい、と思うTateishiでした。

「モガ」@Kyoto, Nov.25, 2016

1920代の「モガ」な雰囲気@Kyoto, Nov.25, 2016

トークのなかでふれた映画:マイケル・グランデージ監督『ベストセラー:編集者パーキンズに捧ぐ』(映画原題原題GENIUS)2015、原作:A・スコット・バーグ著、鈴木主税訳『名編集者パーキンズ』(’Max Perkins: Eiditor of Geinus’)草思社、2015(1978)

トークのさらなる詳細は、TateishiさんのブログHOWE:2016.11.27「ポッドキャスト『Harukana Show』で村上春樹の訳した『グレート・ギャッビー』について語りました」へ。

Alexさんのおすすめの曲〜高校生のときに大流行

今週の曲は僕の高校の時の思い出がある曲です。歌手の名前はOutkast、曲名は「Hey Ya!」です。この曲は僕が家族と一緒にアメリカに行った頃に、リリースされました。僕が新しい高校に入学したばかりの時(2003年)この曲がめっちゃ流行りました。ラジオを聴いたらいつもこの曲が一日何回も流れたし、学校祭りの時でもよくつかいました。ポップな雰囲気と覚えやすい歌詞がこの曲のポイントです。by Alex

■ Outkast 「HeyYa!」 ■スーパーカー「LAST SCENE」 ■LOVE PSYCHEDELICO「Last Smile

坂道、自転車で体を温める@Kyoto, Nov.25, 2016

坂道、自転車で体を温める@Kyoto, Nov.25, 2016

 

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です