No.334, Aug.11, 2017,ダンシングヒーロな盆踊り,「イリノイ大学の院生労働組合」with Yuki

残暑お見舞い申し上げます

立秋をすぎたので、日本では、暑中ではなく、残暑というのかな。この週末は、お盆休みをとって地元に帰る方も多いかと思います。U-Cは、穏やかな夏の日々が続いていますが、ダウンタウン周辺では、道路工事をしているところが多く、通行止めに注意。

本日のWRFUのスタジオは、Tomさん、Mugiko、St. LouisからはRyutaさんが出演、そしてスタジオ・ゲストは、イリノイ大学歴史学部博士課程のYukiさんです。

小さめの朝顔の花@Champaign, Aug.6, 2017

Podcastは3部構成、盆踊り、KPOP、そして院生労働組合

Part1は、季節と地域の話題です。Wataruさんから、地元での「盆踊り」についてのお便りをいただきました。U-Cでも、8月は屋外のイベントがたくさんあります。

Part2は、KPOPについて。韓国のAlexさんが、少し変わった曲を紹介してくれました。Yukiさんとは、「防弾少年団」の日米でのライブについて、楽しくトークしました。

Part3は、Yukiさんからイリノイ大学の「院生労働組合」についてお話を伺いました。Harukana Showでは、初めての話題です。

Yuki&Mugi@WRFU Studio, Aug.11, 2017

Part1. 季節と地域

「ダンシングヒーロー」盆踊り@Nagoya, Japan by Wataru

Wataruさんは、京都にある大学の学部生、お盆のあいだは、地元愛知県一宮市に帰っています。愛知県では盆踊りが盛んですが、一番、盛り上がるのは、、,

僕の地元では毎年盆踊りが開催されます。そこで流れる曲に合わせる和太鼓の音頭は、地域でその年に小学6年生になる子供たちが演奏します。僕は、その指導役をさせてもらっています。8月12日と13日が本番で、皆とても気合いが入っております。盆踊りの曲のなかで知名度が高いのは、「炭坑節」(福岡県民謡ですが…)や、「ダンシングヒーロー」(荻野目洋子、1985年リリース)でしょうか。僕らの地域では「ダンシングヒーロー」はみんなが一番ノレる、〆の一曲となっております。ジャンルは違えど、盆踊りの曲として地域に根付いていく曲は思い入れが深くなっていきますね。by Wataru

自転車でFarmers Market@Urbana, Aug.5, 2017

U-Cイベント情報

8月のUrbana-Champaignは、とくに週末は、街のどこかでライブ音楽が流れ、ダウンタウンはにぎやかです。

Taste of Champaign-Urbana: 8/18 (金) 5pm-11pm, 8/19 (土) 11am-11pm @ Westside Park (400 W. University Ave, Champaign) ローカルなレストランなどの料理をサンプルできます。他にもアート、クラフト系の出店やライブ音楽など。

Prairie Sky Music Festival: 8/18 (金) 6pm-9pm, 8/19 (土) 1pm-9:30pm @ Allerton Park (515 Old Timber Road, Monticello) $10 Friday only, $40 2-day pass ($50 at gate) 12歳以下の子どもは無料です。Allerton Parkで今回は野外フェス。音楽はカントリー、ブルーグラスなどが中心のようです。申し込み、および使用料が必要ですが、期間中はAllerton Parkでキャンプをして、滞在しながら楽しむこともできます。(詳細はCamping)

Urbana Sweetcorn Festival: 8/25 (金) 5pm-11pm, 8/26 (土) 11am-11pm @ Downtown Urbana

Champaign Farmers Market@Parking lot by Neil & Main, 毎週火曜日3.30pm-6:30pm*Urbana’s Market at Square:毎週土曜日7am-noon,

Farmers Marketで新鮮野菜と果物@Urbana, Aug.5, 2017

Part2.KPOPな話題

AlexさんからYukiさんへ、少し変わったKPOP紹介

◎2週後2学期が始まって悲しいAlexです。アメリカと比べて韓国の夏休みは短いです。学期が始まるとまた忙しくなります。

◎今週の曲は、YukiさんのためにK-popを選びました。でも今回の曲は結構独特です。男性グループですがアイドルじゃありません。(ごめんなさい、Yukiさん。)紹介する曲は、ノラジョの「カレー」です。「ノラジョ」は男性2人グループでいろんな独特な曲があるのが有名です。この曲はタイトルのまま(インド)カレーです。曲の初めからインドの雰囲気をだし、最初から最後までインドカレーがどれぐらい美味しいのか説明しています。すごくアップテンポな、かれらの代表曲の一つです。でも残念ながらこのグループは解散しました。by Alex

防弾少年団in US & Japan

Yukiさんは、アメリカでのライブ(3月)に続いて、夏休みに日本に滞在しているあいだに広島でのライブ(6月)も観にゆきました。日本でのライブは、観客からの声援(ファンチャント)が統制がとれています。アメリカのライブは、日本よりは男性ファンも多くいて、また、観客が自由に踊ったり声援したり、日本とは様子が少し違っていました。いずれにせよ、どちらも、「良かった〜!」、とため息をつくYukiさんでした。

6回めの出演、Yuki-san@WRFU Studio, Aug.11,2017

Part3.ゲストトーク

「大学院生労働組合」(CEO)with Yuki

アメリカの多くの大学院生にとっては、TA(Teaching Assistant)は、大切な収入手段であり、また履歴の上でも貴重な経験となります。イリノイ大学歴史学部博士過程に在籍するYukiさんは、2016年秋学期から、学部生を対象にTAをしています。(HS Podcast No.304)

イリノイ大学では、大学院生の労働条件を守るために、1990年代に院生労働組合(Graduate Employees’s Organization at UIUC)が結成されました。アメリカ全国では、30ほどの大学に公式に認定されたGEOがあります。

2017年の団体交渉

2017年は、イリノイ大学とGEOとが2012年に交わした5年契約が終了します。新たな契約に向けての団体交渉が何度も行われています(BARGAINING: Ninth Session Summary August 8, 2017)。Yukiさんによると、「賃金、保険のカバー範囲、産休育休など院生TAやRAの権利について毎回火花が散るような交渉」が繰り広げられています。

2012-2017 Contractのパンフレット

出入国とビザの問題と雇用の保証

Yukiさんが所属する歴史学部の大学院生の多くはGEOに加入しています。Yukiさんも、他の多くの学生とともに団体交渉の場に参加してきました。今回交渉の焦点となっているのは(たくさんの問題がありますが)、たとえば、出入国管理とビザに関連するような問題です。イリノイ大学のTAの4割までが留学生です。一時帰国しているあいだに、ビザの問題が生じて、アメリカへの再入国が遅れた場合、TAの雇用や学費免除などをどこまで保証するか、現在もGEOと大学のあいだで議論が闘わされています。

UIUCのTAの4割が留学生

トランプ大統領の政権下での、出入国管理やビザに関する政策は、学生にとっても大学にとっても、深刻な影響をおよぼしています。そうした状況のなかでの、GEOとイリノイ大学のあいだで、雇用について、最終的にどのような契約が成立するのか。Yukiさんのお話を聞いていると、GEOの活動をとおして、イリノイ大学の現状やアメリカの社会や揺れ動く政治状況が、垣間見えると思いました。Yukiさんからは、またGEOの交渉の様子をレポートしていただければと思います。(文by Mugi)

GEOのHPよりVisa/Immigrationに関する情報

GEO has compiled a list of resources for UIUC graduate students related to Visa/Immigration concerns.◎UIUC resource website for undocumented and DACA students:◎Also see GEO’s Resources for Information on Trump’s Executive Order on Immigration:  ◎Resources for Information on Trump’s Executive Order on Immigration

■荻野目洋子「ダンシングヒーロー」■NORAZO「카레(カレー)」■少女時代 「Holiday

番組開始から、テクニカルな問題が続きました。NYにいるYoshiさんから、KyotoにいるMichiyoさんから、放送中にメールをいただき、ストリーム配信が届いていることがわかり、ほっとしました。ありがとうございました。

Farmers Market@Urbana, Aug.5, 2017

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です