No.91 December21, 2012 Kohaku Talk(白編)

いよいよHoliday?

イリノイ大学の学生の皆さんは、学期末試験が終わって、よ〜やく、ようやく、ちょっと一息、というところでしょうか。お疲れさまでした。これからホリデーの準備、あるいは、、今夜は、パーティ、忘年会、という方も多いかと思います。日本の大学も、年末年始は、授業はお休みになりますが、まだ後期の途中です。1月に後期試験。なので、短い冬休みのあいだも課題をかかえて、アルバイトもあるし、となかなか忙しそうです。

冬至〜日没が一番早い日、ではない

12月21日は、冬至、U-Cも気温が下がり吹雪始めました。いよいよ、本格的な冬です。私は、冬至とは、日没が1年で最も早い日、だと思っていました。実は、「日没が一番早い日」ではない~冬至めぐる意外な事実、 
気象予報士 伊藤みゆき (日本経済新聞2012年12月21日6:30)によると「各地とも日の入りが早くなるピークが、日の出が遅くなるピークよりも先なのです。つまり、冬至の日には「日の出はもう少し遅くなるけれど、夕方は徐々に明るくなり始めた」という時期で、そのズレの兼ね合いによって昼間の時間が最も短くなるのです。」by 伊藤みゆき

Kohaku Talk (白編):HS Podcast No.91 December21, 2012

今日のトークは、紅白歌合戦、初出場歌手についての続きお届けします。出演は、Nishikiちゃん, Imariちゃん, Kugoちゃん, Katsuちゃん, Maenakaくん, Tainoshouくんの6名、大学2年生です。いつものHarukana Showのトークに比べて、おしゃべりのテンポが、1.3倍くらい、速く、内容も盛りだくさん。

初出場は、紅組は、先週、トークのなかでお届けしたように、SKE48、きゃりーぱみゅぱみゅ、プリンセス プリンセス、ももいろクローバーZ、YUI、YUKI。

白組が、関ジャニ∞、ゴールデンボンバー、斉藤和義、三代目J Soul Brothers、ナオト・インティライミ、美輪明宏。トークのなかでは、PV、カラオケ、CM、エコカー、エアーバンド、仮面ライダー、家政婦はミタ、神戸コレクション、ケチュア語、オーラの泉、え、歌手やったん、と、6人がくるくると話題を展開していきます。学生たちの日本語トーク、どれくらい聞き取れるか、お試しください。

トークに参加してくれた6人のうち、何人かは、冬休みは、「巫女さんのバイトしま〜す」と話していました。「巫女さんのバイト?」これもまた不思議な響きですね。新年には、またそんな話も聴きたいなあ、と思います。

■ ナオト・インティライミ「ありったけのラブソング」■ゴールデンボンバー「女々しくて」■斉藤和義「やさしくなりたい」■美輪明宏「ヨイトマケの唄」■MISIA 「大きな愛の木の下で

危うしサンタ(居酒屋で飲みすぎ足もとふらつく?)@Kyoto Dec.2012

危うしサンタ(居酒屋で飲みすぎ足もとふらつく(?)@Kyoto Dec.2012

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です