No.367, March30, 2018,Yukiさんによるイリノイ大学の院生労働組合レポート(後半)Public Educationは誰のためにあるのか

関西は春爛漫、U-Cは少しずつ春へ

U-Cは、Mugikoが滞在した3月中旬は、夜はまだ寒く、雪解けや雨水が凍って、何度かすべって尻餅をつきました。関西は、日中は20℃前後の暖かさ、桜が満開の様子です。韓国のAlexさんは、黄砂の影響で大変そうです。

小庭に春、ムスカリ@Mugiko House, March31, 2018

UrbanaのスタジオからはTomさん、St. LouisからRyutaさん、Mugikoも昨夜、日本に戻り、Kyotoから出演しました。前半は、Alexさんの曲紹介、U-Cのイベント情報、後半は、先週の続きで、Yukiさんからイリノイ大学の院生労働組合についてお話の後半をお届けしました。

Part 1, AlexさんからYukiさんへおすすめのKPOP、U-Cイベント情報

黄砂で喉がちくちく

最近、粒子状物質で苦労しているAlexです。中国から来る黄砂のせいで、韓国は今、最もひどく粒子状物質が飛来し、みんなマスクをしています。今回はとても濃いので景色も遠くは見えなくなります。マスクが好きじゃない僕も、外に出る時マスクをします。しかし、マスクをしても喉がちくちくします。そんなにひどいです。日本はどうですか?

Alexさんからのおすすめの曲。Yukiさんにぴったりの明るくかわいい曲

さて、今週の曲はYukiさんのためにK-popを選びました。この曲は僕も最近聴いた曲でとっても明るい曲です。バンド名は「CHEEZE(チーズ)」で曲名は「マドレンヌ・ラーブ」です。曲の始めはラグタイムのピアノ演奏でヴォーカルの歌声がかわいいです。ちなみにバンド名が「CHEEZE」な理由はバンドのヴォーカルがチーズのスペリングが「CHEEZE」だっと思ったそうです。(正しいスペリング:Cheese)by Alex

イースターの卵チョコ@March31,2018

C-Uイベント情報

Illinois Athletics Spring Sports Fest: 4/6(金)-8(日) イリノイ大学のフットボールチームの練習を見学できる(4/7, 12 noon-2pm)ほか、ソフトボール、テニス、バレーボールの試合の観戦が無料になるなど、大学スポーツを応援するイベントが企画されています。詳しい日程・時間はウェブサイトで確認できます。

野球を愛するカエル@Kankakee, March25, 2018

Part.2, イリノイ大学院生労働組合レポート(後半)with Yukiさん

イリノイ大学歴史学部大学院博士課程に在籍中のYukiさんのイリノイ大学の院生労働組合レポート(前半)団体交渉とストライキ(Podcast No.366)に続き、後半のトークです。GEOと大学側の新たな契約内容のポイントと、Yukiさんから見たGEOの活動のあり方について印象深かったことを話していただきました。イリノイ大学の働く院生をめぐる事情だけでなく、公教育や民主主義、移民問題などの現在のアメリカの政治状況の中での問題も垣間見ることができるトークです。

Tom「ちょっとカメラを睨んでみて」、Yuki&Mugi「何よ!」@WRFU Studio, March23, 2018

授業料免除、賃金、医療保険、子育て支援など

GEOのストライキのなかで、大学との交渉の争点となったのは、前回のトークでもふれたTA、BAの授業料免除(tuition waivers)の他にも、賃金、医療保険、子育て支援など、多岐にわたります。

最低限の生活費確保

賃金に関しては、TA、GAの月給は、週20時間労働の契約をした場合でも、現状では、大学が発表しているU-Cで生活するための最低ラインを下回ります。今回の交渉では、最低賃金の4%アップ、2年目からも2%ずつアップされることになりました。

医療保険の扶養家族手当

また医療保険はこれまで大学が80%カバーしていましたが、86%にアップとなりました。アメリカの大学院の学生は、入学するまでの経歴も年齢もさまざま、子育て中の学生もいます。今回の契約では、初めて扶養家族についても、医療保険が、25%まで支払われることになりました。

*Yukiさんからの補足説明:保険は、学期ごとにいくらと決まっていて、これまでは80%、今後は86%がカバーされた上で、残りを毎学期feeと一緒に支払っています。病気や怪我をした場合、大学の保健センターをまず使うことが出来る(そのためのfeeは免除されている)のですが、持病や大怪我で保健センターでは間に合わない場合、病院を探すことになります。そこで、大学の保険がどの程度役に立つかは、病状次第というところです。私は幸い大学の保健センター以外の病院にお世話になったことはないので、詳しくはわからないのですが…。でも、過去の団体交渉の成果として、目と歯の治療も一部カバーされるようになっています。

経済的に厳しい夏休み

しかし、給与も保険も、TA、GAの雇用は、授業が行われる期間のみです。夏休みなどは給与もなく保険も自分で支払うことになり、厳しい季節となります。

シビアな話題だけど楽しみながら@WRFU Studio,Urbana, March23, 2018

公教育は誰のためにあるのか

日本大学の大学院では、TAの仕組みもアメリカとは違い、また「労組」もなかったので、Yukiさんにとっては、GEOの活動に関わった経験は、非常に面白いものでした。GEOに関わる人々が、契約、労働条件の改善を求めるだけでなく、Public Educationとは何なのか、教育は誰のためにあるのか、という議論を重ねて、公教育はみんなのためにあるべきだ、という信念を共有していることが強く印象に残りました。TAの授業料免除がなくなると、富裕層しか大学院に進学できず、イリノイ大学の公教育のあり方が脅かされることになります。

トランプ政権下での危機感、連帯

またトランプ政権が続く危機感のなかで、ローカルなそれぞれの場所、状況の中で事態に立ち向かっていくという動きが、例えばウェストバージニア州の教員組合のストなどもそうですが、起きています。GEOの活動の交渉は、大学院生に関わることに限定されますが、アメリカで起きている事態とも関連し、例えば移民問題に関する組織や団体と情報交換するなど、多様な組織と連携しながら活動を展開しています。

市民権、国籍などの立場による差別阻止

大学との契約の条文の中には今回、いかなる国籍でも、書類未登録(Undocumented)移民であっても、そうした立場によっても院生の雇用、労働に関して差別があってはならない、という内容が加えられることになりました。またビザなどの手続き等のためにTAの業務につけない時間があっても不利が生じないように指導教員は配慮するという努力義務も記されました。(まとめby Mugi)

小庭に春、ハナニラ@Mugiko House, March31, 2018

Part3,アメリカの 公立大学も私立大学も、開かれた教育を理念 by Ryuta

Ryutaさんのコメントでは、アメリカの大学は、開かれた教育を一つの理念としており、公立大学だけでなく、授業料がより高い私立大学であっても、授業免除や奨学金などの制度を設置し、多様な層が高等教育を受けることを可能にしているようです。

■CHEEZE「Madeleine Love」■SOLEIL「姫林檎GO GO!」■GLAY「春を愛する人」

びっくりドングリ@Kyoto, March31, 2018

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です