No.68 July13, 2012 UC-IMCで、Grassroots Radio Conferenceが開催されます!

今日は、WRFUとスカイプの接続の不具合で、日本からの音声がお聞き苦しくなりました。たいへん申し訳ありません。Podcastでは、音声を調整し、編集し、生放送で聴き取りにくかった音声も再生しています。

U-Cは、先週の猛暑からは、少しは涼しくなったようですね。日本では梅雨が続き、九州では,7月13日、記録的な豪雨で土砂崩れなどが相次ぎ、熊本、大分県では、とくに大きな被害がでています。今日、14日も大雨が続いています。

U-CのWRFUのスタジオからは、龍太さんとTomさん(旅から戻り今日は英語でトークにも参加)、日本からはCo-hostの辻野さんが神戸から、進行役は京都からです。

前半では、日本からのニュースをお伝えしました。HS Podcast No.68-1 July13, 2012

官邸前反原発デモの警備強化…車両ズラリ2メートルごとに警察官 スポニチ2012年7月14日(ネット配信)

首相官邸前での毎週金曜日の反原発デモについては、他の新聞記事も伝えていましたが、スポニチのこの記事には、

反原発をめぐっては、16日に東京・代々木公園で「さよなら原発10万人集会」が予定されているが、昨年9月に都内で実施した反原発集会(約6万人=主催者発表)を上回り、福島第1原発事故以降では最大規模の集会となる見込み。

という文章がありました。これまでの反原発デモや関西電力の大飯原発再稼働にたいする抗議行動については、これから行われる集会などの予定が報道されることは少なかったのではないか、と思います。このスポニチのニュースを読んだときに,反原発に関する報道が少しずつ変わってきたのかなと思いました。

祇園祭については、京都新聞HPの解説を紹介しました。「祇園祭とは

Grassroots Radio Conference @UC-IMC, July26-29, 2012 HS Podcast No.68-2 July13,2012

U-Cのイベント情報の続き、今日のトークの中心は、Grassroots Radio Conferenceです。

全米からコミュニティラジオ関係者が一同に集まり、情報交換、議論、交流をすすめる集会です。毎年、会場が変わりますが、今回は、なんと、Urbana-Champaign Independent Media Centerで、7月26日から29日の4日間にわたって行われます。テーマは、”The Future of Community Radio"(GRCのサイトから)

 

GRC 2012 will focus on the Future of Community Radio.  Hundreds of new community radio stations are being built right now and 1000+ new stations will be going on air in the next few years.  With digital technology, local community radio stations have the opportunity to engage global audiences, deploy mobile studios, share community wireless internet, and become multi-media community centers.  Together we will chart a vision for community radio as a dynamic community-building tool for decades to come!

Harukana ShowのスタッフのMugiko, Tom, Tsujioは、

‘Radio Space’: Using Community Radio to Link Individuals in an Expanding World (Session3(Friday July 27, 3:00~4:30pm)Meeting Room)というセッションを行います。

インターネットを利用して、個人が地球上で通信したり情報コミュニティをつくったり、人とのつながりの地平はぐっと広まりつつあります。その一方で、人が日々の暮らしを生きる場としての家族や地域や、対面的な人とのつながりのかたちも大きく変わりました。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などのマスメディアは、デジタル媒体を組み合わせながら、今後の道をさぐっています。そうした状況のなかで、地域限定の“コミュニティ”ラジオは、時代遅れなのだろか。コミュニティラジオ、メディアには、どんな面白さ、可能性があるのだろうか。

そんな問いかけを、アメリカのコミュニティラジオ関係と議論してみたいなあ、と思っています。次回のHarukana Showで、詳細をお伝えしたいと思います。 by Mugiko

Ryutaさんの選曲です。

スピッツ「あじさい通りM2CECIL 「ビルの隙間に打ち上げ花火」M3 Perfume 「レーザービームつじやあやの「お天気娘」

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です