No.256, Feb.12,2016 イリノイ暮らしのマストアイテムは意外にも、、with Hiroki, Yuka, Kazuma

それぞれのバレンタインデー

日本は、街の風景はバレンタインデー。仕事帰り、ふと目に入ったポスターが印象的でした。「彼には愛を、私にはチョコを」。コーヒーショップに立ち寄ったら、「バレンタインデーのイベントです!」、とくじを引き、「はい! はずれです」と、チロルチョコを1つもらいました。チョコっとうれしかったです。アメリカでは、男性から女性へ心をこめて贈り物をする日なんですね。Alexさんからも気持ちをこめた曲紹介が届きました。

アメリカで見つけたパッチワークとビスクドール(Made in Japan)、日本のチロルチョコ@Kyoto, Feb.13, 2016

アメリカで見つけたパッチワークとビスクドール(Made in Japan)、日本のチロルチョコ@Kyoto, Feb.13, 2016

WRFUのスタジオに3人のゲスト

今週のU-Cは、かなり冷えこんでいる様子ですが、WRFUのスタジオからは、熱気が伝わってきました。今日のスタジオは、機材担当のTomさん、ホストの環さん、そして3人のゲストをお迎えしました。Hirokiさん、Yukaさん、Kazumaさんです。小山八郎記念奨学生40期、2015年8月から9ヶ月間の滞在予定です。Tamakiさんがおしゃべしながら3人の緊張をほぐしていきます。

Hirokiさんは、富山大学医学部6年、北陸が大好きですが(食べ物がおいしい!)、高校まで名古屋市に住んでいました。Yukaさんは、東京大学薬学部3年、名古屋市出身です。奨学生面接の帰りにHirokiさんと話してびっくり、同じ高校出身でした。Kazumaさんは宮城県出身、明治大学商学部4年、フィリピンに留学して英語を学び、旅が大好きです。

今日はまず自己紹介と留学生活の暮らしとマストアイテムなどについて伺いました。Hadao(そういう表現があるとは!)とFurikakeko(Mugikoことば)なお話です。

左からYuka-san, Tamaki-san, Kazuma-san, Hiroki-san@Feb.12, 2016

左からYuka-san, Tamaki-san, Kazuma-san, Hiroki-san@Feb.12, 2016

Podcastは3部構成

HS Podcast No.256-1, Feb.12, 2016:ゲスト紹介&Alexさんのおすすめの曲

HS Podcast No.256-2, Feb.12, 2016:留学生活マストアイテム、イベント情報

HS Podcast No.256-3, Feb.12, 2016:ストレス解消、好きな科目、ネットワーク作り

ゆったり、わいわい、しずかに寮もいろいろ

留学前に大学にリクエストを出しますが、第1希望の寮に住むことはなかなか難しく、最初の数週間は一時滞在用の住居に入る場合もあります。Yukaさんの今の住まいは、それぞれの個室に住むsweet matesとリビング、台所などを共有しています。自室には、机とキングサイズのベット、ひろびろゆったり暮らし。Hirokiさんは、大学院生用の寮暮らし、ベッドが狭く、寝ていても壁に手があたってしまいます。Kazumaさんは、3回住まいを変え、現在はHirokiさんと同じ寮に住んでいます。それまで、留学生が多い寮に住んでいたおかげで多彩な友人に出会うことができました。

備えあれば憂いなし(?)、HadaoとFurikakekoの海外でのマストアイテム

暮らし方はいろいろですが、共通するのが、イリノイの空気がとっても乾いているという感想です。Hirokiさんの寮は、暖房を調整はできるますが最少にしていても暖かすぎる。Yukaさんは、ペットボトルを接続するタイプの保湿器を日本から持ってきました。HirokiさんとKazumaさんは、ハンドクリーム、お肌ケア用品をもってきました。現地では、洗顔用石鹸にしても、自分の肌に合う好みのものを探すのに時間がかかります。風邪薬なども持参しておくと安心かもしれません。

2人のそんな話にYukaさんからは、「Hadao」(肌男;お肌のケアにこだわる男性、たとえばこちら)という表現が飛び出しました。Yukaさんが日本からもってきたのは、何種類もふりかけです。寮にもご飯がありますが、日本のお米とは少々違う。そんな時でも、大好きなふりかけをかけると、美味しくいただけます。

アート!試行錯誤中 @イリノイ大学、油彩画の授業、by hiroki

アート!試行錯誤中 @イリノイ大学、油彩画の授業、by hiroki

心身のバランスと暮らしのメリハリ

Yukaさんは、暖かい季節は外でジョギングもしましたが(走りすぎて住宅街で道に迷う)、今は、大学のジムに通って体を動かしてストレス解消。イリノイ大学のジムはかなり大きく充実しています。Hirokiさんは、専門以外のアートの授業とり、油彩画に心が満たされます(参加者が互いによいところを引き出すコメントも気持ちがいい)。Kazumaさんは、週末には積極的にネットワーク作り、学生たちのさまざまなイベントがFBに告知されます。ホームパーティも大切な交流の場です。

まだまだ話は続きそうでしたが、あっという間の1時間、続きはまた次回に。ありがとうございました!

右からKazuma-san, Hiroki-san, Yuka-san &Tom-san@Feb.12, 2016

右からKazuma-san, Hiroki-san, Yuka-san &Tom-san@Feb.12, 2016

UCイベント情報

◎2016 Oscar-Nominated Short Films @The Art Theater:2/12(金)-2/18(木)。アカデミー賞ノミネート短編映画(実写/アニメ)、上映時間は日によって違います。こちら

◎先週、2/10(日)Japan Houseの佐藤通芳さんの津軽三味線のライブは大盛況。Tamakiさんがすっかりファンになりました。Japan HouseのFBからリハーサルや舞台裏の映像を見ることができます(こちら

Alexさんの今週のおすすめの曲

また僕のアパートに問題があって怒っているAlexです。前回は電気の問題でしたが今回はキッチンのシンクです。ある日、シンクの排水口がつまって大家さんに電話し修理する人が来ました。実はこれはパイプがどこかで漏れていて工事をしなきゃ駄目なそうです。それで工事の間、僕はいま仮アパートにいます。たぶん工事は今週金曜日に終わると思います。さて、今週の曲は僕がいま思う感情を伝える曲です。韓国歌手でGeeks(ギークス)の「Officially Missing You」です。この曲はある人に会いたい感情をよく表した曲です。僕も今、会いたい人がいます。何ヶ月の前からこの感情が大きくなりました。また機会があったらその人と会っていろんな話をしたいです。麦子さんとリスナー皆さんには本当に申し訳ございませんがその人がいったい誰なのかは言いません。この人がこれを聴いたら多分わかるかもしれないです。(笑) by Alex

■Geeks(ギークス)「Officially Missing You」■bruno mars「count on me」■ THE BLUE HEARTS「情熱の薔薇」■槇原敬之「遠く遠く

春の色@Kamogawa, Feb.10, 2016

春の色@Kamogawa, Kyoto, Feb.10, 2016

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です