No.143 Dec.20, 2013シューカツの始まり(女子編)+学生たちのクリスマス、意外と〜

U-CもSt.Louiseもいよいよホリデー

12月20日(金)、アメリカでは、今日が仕事納めという方も多いかもしれません。St. LouisのRyutaさんもUrbana-ChampaignのMikeさんも、大学は休み!いよいよホリデーです。日本は、年末年始のお休みまであと1週間、御用納めまでに仕事を片付けなきゃ、、とは思うのですが、今日もHarukana Show Talk Bandの年末のにぎやかなおしゃべりとクリスマスソングをたっぷりとお届けしました。実は、UrbanaのWRFUのスタジオは、インターネットが接続できず、今日はTomさんのiPhoneからSkypeで日本とSt.Lousをつなぎました。

Illumination @Doshiha Uni.Kyoto, Dec.2013

Illumination @Doshiha Uni.Kyoto, Dec.2013

クリスマスソングあれこれ

■ Boa「メリクリ」「赤鼻のトナカイ (Japanese~Korean~English)」■  Tom Waits「Christmas Card from a Hooker in Minneapolis」■  Queen 「Thank God It’s Christmas」■ ももいろクローバーZ「僕等のセンチュリー」

Christmas Present?

12月のある日、
こんな箱が届きました。

シューカツの始まり女子ファッション編〜でも、みんなと同じはいや

通説では、パンツスーツは総合職、営業系の颯爽とした感じ、スカートはおしとやか、開襟シャツは活動的、髪型はハーフアップ、低めのポニーテール、靴にリボンもピンヒールもだめ?でも、みんな同じに見えるのは嫌、こんなこだわりも。実は、それぞれに、こだわりがあります。HS Podcast No.143-2Dec.20, 2013:シューカツ女子ファッション編

女子中心のトークはテンポが早く、アメリカの大学で学ぶ日本語のボキャブラリーとは少し違うかも。日本語もお楽しみください。

Mugi Cup(back)

世界に1つの手作り
Mugi-chan Cup

 

HSTBは、アンチ・ロマンティック・クリスマス?

HSTB(今回は男子4人、女子4人、大学3年生中心)に聴いてみました。

「クリスマスはどんなふうに過ごすの?」

Siatoくんは、昨年は囲碁将棋部のメンバーがあつまって下宿でパーティ(男子たちが一夜を明かすためSaito Hotelと呼ばれる)、Maenakaくんは、3年連続皿洗い(クリスマスシーズンは飲食系は大忙し、バイトも休ませてもらえない。ただし、カノジョがいる場合は放免される)、Yoshiiさんもレジ打ち、TainoshoくんとKugo-chanは一歩前へとシューカツの合同説明会(企業はまだホリデーではない)、Imari-chanは、お茶のお稽古(クリスマス用の和菓子と)、Nishiki-chanは、4種類のホールケーキをすでに注文、でも家族は3人、スゥイーツなファミリーです。

そしてMr. Nakakuraのある年のクリスマスのお話、大きな七面鳥を買いました。が、オーブンに入らない、さて、どうしたでしょう?HS Podcast No.143-1Dec.20, 2013:イマドキの若者のクリスマス話

街はにぎやかにクリスマス、といっても、多くの人にとっては、「普通の日+たまにα」な感じなのかもしれません。普通にすごせること、ありがたいことだなあ、と思います。

Mugi Cup

なんとお椀の裏にも、Mugi 印

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です