No.548-1, Sept.24, 2021, Harvest Moonはくもり、U-Cは5波の峠をこえる

U-Cでは、Harvest Moonはくもり空

今週の番組は、Wataru(U-C), Tomoya (Osaka), Ryuta (Shizuoka), Mugiko (Kyoto)のにぎやかなおしゃべりで始まりました(Part1)。4人が住むそれぞれの場所では、前日は晴れていたのに、Harvest Moon当日はくもり空、満月を見ることができませんでした。それでも、秋の始まりです。画家のTomoyaさんには、来週、「VR美術館」のお話をしていただきます。お楽しみに。

後半のトークは、先週に続き、京うちわ職人のHachiyaさんのお話、独立編です。Hachiyaさんには、楽しいエッセイも書いていただいたので、HS No.548-2にまとめて掲載しています。

Kyotoは、9月20日の夜は快晴。月が美しかったです。

Part1, 各地の秋の始まり, with Wataru, Tomoya, Ryuta, Mugiko

C-U地区では第5波の峠を越える

UIUC JPN COVID-19 TOWN HALLのTatsuyaさんから届いた9月20日付のお知らせです。

UIUCのShield検査の陽性率は、過去2週間、減少傾向が継続しています。特に、ここ数日間の平均陽性率は、2020年秋や2021年春学期の同時期と比べても低水準で推移しています。キャンパス内のCOVID-19感染は十分制御されている状況にあります。

C-U地区全体でも、検査陽性数・陽性率共に継続的に減少しており、7月中旬頃からの感染第5波の峠を越えました。今後当面の間、Town Hall定期開催を休止します。この期間中、概ね2週間に1回、C-U地区の状況のUpdateをEmailで共有します。Tatsuya , 随時のニュースは、 TH Twitter

 

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です