No.562-1, Dec.31, 2021, U-Cは暖かな12月、各地の年末の様子

2021年大晦日の放送、2022年もよろしくお願いいたします

UWRFUからは、2021年12月31日の放送・配信でした。日本をはじめ、世界各地ではすでに2022年1月1日。場所と時間をこえてHarukana Showを聞いてくださりありがとうございます。新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。

各地から12月のメッセージ

C-UからTatusyaさんを迎え、ShizuokaからRyutaさん、KyotoからMugikoの3人が、12月28日(CST)に年の瀬トークを収録しました。イリノイ州やUIUCのCOVID-19感染状況や対策については、No.562-2に掲載しています。No.562-1では、Wataruさん(U-C)、Tamakiさん(Washigton DC)、Yoshiさん(Niigata)からのメッセージと写真、そしてTatsuyaさんにはChampaignの12月の気象おしゃべりをお届けします。

Part1, Wataruさんからのクイズ&番組のエンディング 

Part2, 暖かな冬の始まりだけど、寒さ対策も with Tatsuya

この3曲の共通点は?

UIUCの冬休みに入ったWataruさんからリクエストとともに、こんなクイズがついていました。「Mugikoさんが期待されている、懐メロシリーズ(笑)。3曲の共通点を見抜いてください(笑笑)」。■Do They Know It’s Christmas? – Band Aid・My Favorite Things – Julie Andrews ・いい日旅立ち – 山口百恵

*Part1のエンディングにMugikoのこたえがあります。ちょうど、Tamakiさんからは、「Amtrakでゆったり NYへの旅」レポートが届きました。ありがとうございます。

2021年12月NYレポートwith Tamaki

2021年12月、NYはコロナ下でも大勢の観光客。ブルックリン橋リトルイタリーのベーカリー、Ferrara Bakery

地上三階地下一階の大きな本屋 沢山のデザインが選べるトートバッグが人気だそうです(Strand Book Store)

NYパブリックライブラリーのお隣で1月2日まで開催中 ブライアントパークのHolidayマーケット

旅の後半は、ハイライン周辺散策が主な目的で、美術館とチェルシーマーケットにも寄りつつなるべく外を歩いてみました。古い建築構造と新しいアイデアで生まれ変わった、眺めも楽しみながら安全に歩けるポイント高い散歩道です。

スタートはWhitney Museumに寄ってから、美術館周辺はシカゴでもミートパッキング地区が再開発で美味しい処(レストラン街)になっている感じと良く似ています。美術館の屋上から肉眼だと自由の女神が小さく見えるのですけど….

NY名物ベーグルサンドウィッチのデリ、5人までしか中に入れず20分並んでもその価値大有な美味しさ。

しっとり系のスモーク具合が絶妙な厚切りサーモンが定番、他の燻製たちもすごく美味しそうなので次回はご飯持参で。

ハイラインに沿ってアパートやホテルなどのモダンで面白い建築物を眺めながら。

Hudson Yardsまで寄り道しながら約1時間半、多国籍言語に交じって歩きました~。-Tamaki

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。