2014年1月17日の番組時間変更&サポーター募集中

番組時間変更のお詫び

2014年1月17日(金)のHarukana Show 番組時間を、17:30~18:30と変更させていただきました。帰宅途中の方もいらっしゃったかもしれません。申し訳ありません。カーラジオで聞いていただいた方も、ありがとうございます。

来週、1月24日は通常とおりの放送時間(18:00~19:00)です。

WRFU-LP104.5FM

WRFU-LP104.5FM

WRFU-LP104.5FM〜ボランティアが運営するコミュニティラジオ

Harukana Showは、UrbanaにあるコミュニティラジオWRFUからお届けしている日本語番組です。Urbana-Champaign Independent Media CenterというNPOのプロジェクトの1つで、ダウンタウンのLincoln Squareの郵便局と同じ建物にスタジオがあります。建物横の電波塔から半径10kmほどの範囲まで受信できます(104.5FM)。ラジオ局の専従職員はいません。各番組担当者がボランティアで番組を作っています。

Harukana Showの近況

Harukana Showでは、これまでUrbana-Champaignと日本からそれぞれ3人のスタッフが、番組制作に携わってきました。昨年末、U-C在住の日本人スタッフが引っ越しや仕事の都合でスタジオからの参加ができなくなりました。現在は、Tomさんが機材を担当し、日本語を勉強中のMikeさんがスタジオに来て、番組を支えています。放送時間にインターネットを使ってスタジオのパソコンと接続して、RyutaさんがSt. Louisから、番組進行役のMugikoがKyotoから参加しています。

WRFUのスタジオでPCをネットにぎ各地から参加、パソコンの画面に番組構成表、画面右下がSt.LouisからRyutaさん。機材担当のTomさんが画面上でスタジオからの身振りとメッセージで合図(音楽、残り時間30秒、など)

WRFUのスタジオで、PCをネットにつなぎ日米各地から番組に参加。PC画面に番組構成表、画面右下に小さくSt.LouisからRyutaさん。機材担当のTomさんが画面上で、身振りとテキストで参加者へ合図。ボディーランゲージも重要なコミュニケーションツールです。

サポーター募集中です

Harukana Showではいつでも、サポーターを募集しています。Urbana-Champaingの地域情報をぜひお知らせください。スタジオを見にきてください(かなり小さく、こたつを囲んでいる雰囲気です)。子供さんと一緒にスタジオに入っていただいてかまいません(ソファーあります)。番組でぜひ、おしゃべりしてください(イリノイ滞在の記念にも)。ゲスト出演していただける方をご紹介ください(すべてボランティアですが)。

番組へのご連絡は、haruwa@me.com 

番組サイトのコメントにメッセージをいただければ、スタッフに直接届きます。

機材担当のTomさん以外は、Mugikoも、Ryutaさん、Tamakiさん、Tateishiさん、Tsujinoさん、Mikeさんも、ラジオ経験はなく、しかも、アメリカのコミュニティラジオでの日本語放送 (英語の場合もあります)、海を越えての番組作り(インターネットが時々つながらなかったり)、ハプニングを重ね、楽しんできました。これまで日米を中心に70名をこすゲストに番組に来ていただき、番組を力強く引っ張っていただきました。ありがとうございます!誰でも参加することができます。いろいろな方とのおしゃべりによって作られる番組です。

今年もよろしくお願いします。

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です