No438, August9, 2019「 不思議なご縁」、Rakutoくん、HS初出演

立秋後も猛暑

8月8日が立秋だったので、暦の上ではもう残暑の季節ですね。まだまだ暑いですし、今年の日本は7月がそれほど暑くなかったので、不思議な感じではありますが……。日本は今週末が3連休 (8/12が山の日) で、そのあとすぐにお盆休み、というところが多そうです。イリノイ大学は、もうそろそろ学期前の時期ですね。by Ryuta

トンボ@Champaign, July 2019

今日は、10分時間を延長して4部構成でトークをお届けしました。

Part1, 残暑お見舞い、伊勢監督からの嬉しいお知らせ、卒業生からのメール 14m40s

伊勢真一監督からのお便り

Home, Sweet Home』が海外で好評で10/2〜10/6まで 「OVER-THE-RHINE INTERNATIONAL FILM FESTIVAL」@Cincinnati, OHで上映されます。新作『えんとこの歌 寝たきり歌人・遠藤滋』が7月から東京で公開されました。京都シネマでは、8/17(土)から2週間上映。※8/17(土)〜8/23(金)  朝9時より※8/24(土)〜8/30(金)  17時40分より<8/17(土)伊勢真一監督舞台挨拶> (Harukana Showでの伊勢監督の映画紹介とインタビューとはPodcast No.414, No.423, No.424 へ)

京都シネマでは、8月末から『タリナイ』大川史織監督(2018)8/31-9/3 11:15-12:55も上映されます。大川史織監督へのインタビューはHS  Podcast No.407, No.411へ。

Part2, UCイベント情報、Fan Con、Test of  Champaign and Urbana 11m12s

地域の図書館はイベントも多彩@Urbana Free Library, July, 2019

Fan Con19-Celebrating Fandom Since 2016:8/10(土)11am-4pm@Urbana Free Library

Taste of Champaign-Urbana: 8/16 (金) 5pm-11pm、8/17 (土) 11am-11pm @ West Side Park (Champaign)

◎先週開催されたイベント:Crystal Lake Park Art Fair, Urbana, Illinois, 8/3(土)10am-6pm、U-Cや周辺地域のアーティストの作品の販売。

木陰の小道でCrystal Crystal Lake Park Art Fair@Urbana, August3, 2019

Part3,平原哲也『日本時間:日系社会向けのラジオ番組ペルー編』 17m40s

著者の平原哲也さんから嬉しいメールをいただきました。

「残暑お見舞い申し上げます。今はアメリカにいらっしゃるようですね。さて、『日本時間:中南米諸国編』の続編として『日本時間:日系社会向けのラジオ番組、ペルー編』を仕上げました。By Tetsuya Hirahara

平原哲也『日本時間』シリーズ

ラジオがつなぐ縁

Harukana Showと『日本時間』は不思議なご縁があります。2014年当時、Washington University in St. Louisの図書館に勤めていたRyutaさんが、面白い本についての記事(『国会国立図書館月報』633号 2013.12, p.19)を見つけましたと、『日本時間』のブラジル編を紹介してくれました。これを読んだときに、「月刊短波」2011年12月号のサイトに「米国コミュニティFMで日本語番組」というHarukana Showを紹介する記事があったことを思い出しました。その作者が、『日本時間』の著者の平原哲也さんでした(HS Podcast No.180)。不思議なご縁で、翌年、Harukana Showにも出演していただきました(HS Podcast No.202No.203)。

『日本時間』プロジェクトについて、平原さんはサイトに「日本時間」のリサーチプロジェクトの始まりについて、こう記されています。

邦字新聞については学者による研究も進められていますが、「送りっ放し」のラジオ番組についてはまとまった資料がほとんどありません。そこで、邦字新聞を中心とした文献調査、関係者へのインタビューおよび番組聴取を通じて、現地のラジオ放送局から放送された日本語および関連番組の歴史を取りまとめるためのプロジェクトとして「日本時間」がスタートしました。

日々のラジオ放送は、確かに記録に残りにくい。邦字新聞にラジオ番組に関する記事が多数掲載されていること自体が興味深いなあと思います。日本語放送が、日系移民の日々の暮らしに深く入り込んでいたからこそ、新聞は、読者が関心を持つラジオ番組についての記事を随時に掲載する。そこに広告も入る。そうした生きた社会の記録として、『日本時間』はいろいろな読み方、楽しみ方ができそうです。Mugiko

『日本時間、ペルー編』(1500円、送料共)の入手方法については、『日本時間』のペルー編のページをご覧ください。

Part4,  中学1年生Rakutoくん、アメリカのズッキーニは苦い? 10m36s

楽人と書いてRakutoです@WERFU Studio, Urbana, August9, 2019

番組の終わりに、Rakutoくんが、WRFUスタジオに到着。1ヶ月、Ricardoさん宅にホームスティしています。中学1年生、明るく、ハキハキ、名前のとおり、楽しそう。こっちで食べたズッキーニは、日本のより苦かった。Ricardoさんが、タコを醤油につけて料理してくれたけれど、ちょっと塩っぱかった。Ricardoさんの子供たちとは、ゲームをして交流。英語は、たくさんは話せないけれど、コミュニケーション力抜群。来週は、Illinois State Fairへ行って、カウボーイハットを買って、日本で自慢する、つもりです。

Ricardoさん(右)宅で1ヶ月ホームスティしています@WRFU Studio, August9, 2019

今週の3曲は、Yukihiroさんに教えてもらいました。心にしみる曲ばかりです。

■Gov’t Mule 「Soulshine」■MicMichael Bublé 「Home」■福耳「星のかけらを探しに行こうAgain

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

No438, August9, 2019「 不思議なご縁」、Rakutoくん、HS初出演 への1件のフィードバック

  1. 岩崎るい のコメント:

    Hello!!!!

    こんにちは。
    楽人が大変お世話になりました。
    帰って来て一番に「オレ、ラジオに出てんだよー」と
    教えてくれました。もちろん、カウボーイハットを被って満面の笑みでした。
    楽しかったアメリカの余韻に浸りたい思いもありつつ山のような宿題に奮闘!

    今日8月27日2学期の始業式を迎えました。
    ありがとうございました! 楽人の母 るい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です