No.596-1, Aug.26, 2022, UIUCの秋学期開始、キャンパスに活気が戻ってきた

UIUC秋学期開始、活気あるキャンパス

UIUCはいよいよ新学期開始。Wataruさんからのメッセージと今年のQUAD Dayの写真が届きました。「秋学期が始まり、人出が戻ってきました。コロナも気にはなりますが、活気があるキャンパスは、賑やかで楽しいです」。No.592-1(Part1)では、番組でお届けできなかった情報を含めて、写真と共にお伝えします。

Podcast No.596-2 (Part2&3)では、8月10日に開催された第24回楽平家オンラインサロン(Laphetye Onelin Salon:LOS)でのトークの収録をお届けします。この催しについては8月のMugi-chan blogで告知をしましたが、今回は、MugikoとRyutaさんが参加し、Harukana Showについてお話をさせていただきました。その一部を、今週(前半)と来週(後半)の2回に分けて、番組でも共有します。来週は、LOSの参加者からの質問やコメントにもお応えしならがらトークを展開します。

Part1, UIUCは新学期、感染者数増加、 楽天家オンラインサロンに参加

COVID-19感染者数も倍増

キャンパスがにぎわう一方で、COVID-19の感染者数も増えています。先週、Satomiさんからのレポートにあったように(No.595-1)、現在は感染有無の確認のためのテストは、「ワクチン未接種の人は、学期中、週一の割合で検査を受ける」ことになっていますが、他の人は定期的なテストは義務づけられてはいません。それでも、8月25日は、テストを受けた556人のうち91人が陽性、陽性率16.37%(1週間平均14.04%)とこれまで以上に高くなっています。

これにともない、Champaign Countyの10歳代、20歳代の陽性者数も倍増しています。Champaign 在住のTomさんは、「PACAの来訪者も多くはマスクを着用せず、パンデミックはもう過去のことのよう」と話していました。

Confirmed Champaign County COVID-19 Cases, 9.02AM, Aug.26 2022, CUPHD

なお、先週お知らせしたPACAの新学期セールには、いろいろな訪問者があり盛況だったようです。Champaignに暮らしていると、身近にいろいろな動物と出逢います。各地のいきもの情報もお待ちしています。「Harukana Show いきものがかり」より

グループ展「Apatite」開催のお知らせ by Kana@ Kyoto

Harukana ShowメンバーのKanaさんから、素敵なポストカードが届きました。グループ展「Apatite」開催のお知らせです。Kanaさんは今年の3月に通信大学の油絵コースを卒業しました(HS No.583)。

このたび、洋画・油絵を制作しております有志7名により、下記の日程でグループ展を開催することとなりました。

日時 2022年9月6日(火)~9月11日(日) 11:00-18:00(最終日は16:00まで)
会場 バックス画材2Fギャラリー(https://backsgazai.com/) 〒606-8167 京都府京都市左京区一乗寺樋ノ口町11
交通 1)京都市バス(5番)一乗寺木ノ本町バス停から徒歩1分
   2)叡山電鉄一乗寺駅から徒歩9分

※北白川通と今出川通の交差点沿いにあります。Coco壱番屋のとなりです。
※入場無料

Exhibition announcement Group Show –Apatite–

We will have a Group Show at backsGazai Gallery(https://backsgazai.com/english/

run from Tuesday, September 6 until Sunday, September 11.backsGazai Gallery open from 11 a.m. to 6 p.m(to 4 p.m on Sept 11, the closing day)

Address: 11 Hinokuchi-cho, Ichijoji, Sakyo-ku, Kyoto 606-8167, Japan

卒展から半年、今の季節のKanaさんの絵に会えること、楽しみです。ーMugi

■775「友達のうた」■UDY AND MARY「RADIO

カテゴリー: Harukana Show-Podcast パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。